現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 道路整備保全課
  3. 国道334号 知床横断道路の状況

国道334号 知床横断道路の状況

一般国道334号 知床横断道路

  • 除雪の様子
   国道334号知床横断道路は、5月23日(水曜日)8時00分から終日通行が可能になりました。
北海道地区道路情報
 気象状況によっては通行規制が行われますので、下記リンクのサイトにて最新の状況を御確認ください。(メール配信サービスもあります)
 オホーツク海に突き出した知床半島は、海洋生態系と陸上生態系の相互関係が顕著であること、また多くの希少種の生息地となっていることなどから、平成17年7月14日にユネスコの世界自然遺産に登録されました。
 この自然豊かな知床半島を通る国道334号知床横断道路からは、羅臼岳などの雄大な知床連山や、晴れた日には遥か国後島まで見渡すことができます。
 知床横断道路は、例年11月上旬から4月下旬まで冬期間全面通行止めとなります。
 この冬は、平成29年11月3日9時00分から羅臼町湯ノ沢~斜里町字岩尾別道道交差点までの間(23.8km)が全面通行止めとなっています。
 網走開発建設部では、春の観光シーズン前の開通を目指して、斜里町側から知床峠頂上まで(10.4km)の除雪作業を3月7日から開始します。

 なお、羅臼町側(釧路開建)の状況は、下記リンクからご覧いただけます。

【動画】国道334号 知床横断道路除雪状況 平成28年

網走開発建設部で平成28年3月、4月に実施した、除雪作業の動画を配信します。
YouTubeで御覧になれない場合は、WindowsMediaPlayer版(低画質)で御覧ください

今シーズン(平成30年度)の除雪作業状況

最新の除雪作業状況

2018年4月

2018年3月

お問合せ先

網走道路事務所
住所:北海道網走市大曲1丁目6番3号
電話番号:0152-43-4328

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 道路整備保全課
  3. 国道334号 知床横断道路の状況