現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 技術管理課
  3. 公共工事等における 新技術情報システム(NETIS)
  4. 新技術活用システム Q&A

新技術活用システム Q&A

新技術申請に関わる書類提出について

Q 新規登録の申請書類は、郵送でも受け付けてもらえるか?
A 新技術の新規登録については、郵送での受付は行っておりません。技術内容や書類作成の詳細等についてヒアリングを行っていますので、新規登録の際は、必ず新技術相談窓口に前もって予約していただき、入力した申請書を持参してヒアリングを受けてください。

Q 当社では現在開発中の技術を含め、一度に10数件新技術としてNETISに登録したいのですが?
A 一社で、一度に複数の技術を登録することは不可能ではありませんが、社内的に十分な技術内容を検討し、同工種の技術はなるべく付加技術(バリエーション)として、一本化し登録することをお勧めします。また事務作業の簡略化を期するため、申請書類の記入方法等の説明は各部署の窓口を一本化し対応してください。

Q 申請様式の中に、問合せ先が技術と営業に分かれている。どのような基準で書き分ければよいのか?
A 技術的な問合せに関して対応できる会社や部署などを技術の欄に、実施に当たって対応する会社や部署等を営業の欄に記入してください。

Q 当社は○×工法協会の会員企業なのだが、協会で開発した技術を一企業としてNETISに登録申請できるか?
A 協会や研究会等で開発された技術を個別企業で登録すると、同一技術を複数社で登録する可能性があり、閲覧者の混乱を招きますので協会名等での登録をお願いします。

Q 申請のフローで、ヒアリング時に新技術ではないと判定される場合があるように書いてありますが、どんな時ですか?
A まず、成立性が確認出来ていない場合が挙げられます。NETISに登録出来る新技術は、実際に出来ることが最低条件です。想像・理論上だけの技術や、計算結果だけの技術など、実証されていないものは登録出来ません。また、申請者が開発者ではなく、ただ単に製品を取り扱っているだけで、製品の詳しい内容は分からないような場合は、あるいは公共事業に適用されないであろう製品、材料、システムなどは登録出来ない場合があります。

Q 自分のパソコンにダウンロードしてある新技術情報入力システムのバージョンが最新のものかどうか確認したい。どうすればよいか?
A まず、パソコンにダウンロードしてある新技術情報入力システムを立ち上げてください。その最初の画面の一番上のタイトルバーでバージョンが確認出来ます。次に、国土交通省のホームページにある新技術エリアの新規申請または更新・変更申請に関するページを開いてください。そこに必要書類等のダウンロードページがあります。その中に、新技術情報入力システムの最新バージョンの確認ボタンがあります。それを押して最新のバージョンを確認し、パソコンにダウンロードしてある新技術情報入力システムのバージョンと比較してください。

変更・更新について

Q NETIS登録を終え一般公開されているが、データ更新をしたい。しかし原本となるデータが手元にない。そちらに提出したデータFDを返送してもらいたいのだが。
A 提出される原本データは申請者が各自保管しておいて頂くようにお願いしているとおり、NETIS登録時に受付けたデータFDに関して、返送等の対応は行っておりません。 データを紛失された場合は、はじめから作成してください。

Q 新技術のデータ更新を行いたいのだが、「新技術情報入力システム」のバージョンが古いものなのだがどうすればよいのか?
A 当ホームページから最新版の「新技術情報入力システム」をインストールしてください。最新バージョンで古いバージョンのデータを読み込み、更新作業を行った後、最新バージョンとして保存したものを提出してください。

Q 既に新技術を登録してあるのだが、技術名称を変更したい。どうすればいいか?
A 技術名称は基本的に変更出来ません。 やむを得ない事情がある場合は、新技術担当までご相談下さい。

Q 入力システムをダウンロードして、記入しているところだが、登録番号を入力するところが分からない。
A 登録番号を入力する箇所はありません。

Q 更新資料を送りたいが、郵送でいいのか?
A 更新・変更は郵送で構いません。郵送と同時に必要事項を記入したメールを NETIS@hkd.mlit.go.jp までお送り下さい。

Q 更新したいのだが、ヒアリングは必要なのか?
A 既に登録してある新技術について、基本的に更新・変更時にはヒアリングの必要はありません。ただし、資料内容について追記・修正のお願いをする場合があります。ご了承下さい。

NETIS登録後について

Q 提出した新技術がNETISに登録されたか確認できるか?
A 受け付けた新技術については、登録されますと通知をいたします。

Q 登録のお知らせが来たが、インターネットで閲覧できない。
A サーバーのデータ更新は基本的に毎月第2金曜日に行っております。従いまして、データの更新日以降にならないと更新はされません。(諸事情により更新日が前後する場合があります。ご了承下さい)

Q ある会社で公開の範囲を国土交通省のみ(または国土交通省以外の公的機関)にして登録している技術があるが、その内容を見たい。そちらで打ち出してFAXで送ってもらえないか?
A 公開の範囲については、旧タイプとして継続掲載されている新技術情報のみ、申請者から承諾書を提出していただいています。この公開の範囲は申請者の意志により決められていますので、範囲外への情報提供は出来ません。また、公開NETISの内容等に関する情報のFAXサービスなどは行っておりません。

Q 実績が増えてきたので、自社が登録してある技術をNETISで検索して、見てみたが、掲載内容の実績が増えていない。なぜか?
A 新技術情報の内容は、申請者が自ら作成したデータをそのまま公開しています。よって、実績などが増えた場合は、申請者自らデータ内容を書き換えて、更新・変更の手続きをとってください。

Q 登録してあるはずだが、検索しても見つからない。なぜか?
A 掲載期限を過ぎている場合があります。詳細については新技術を受付けた技術事務所等に確認してください。

その他

Q 自社で申請して掲載された新技術をホームページで検索したら、「連絡不可」となっていた。どうすればいいのか?
A 掲載されている連絡先で、連絡が取れない状態にある資料ですので、早急に資料を修正して下さい。ただし、書き方など、最新の要領で記入されていないと更新を行えません。ホームページからダウンロード出来る最新の記入マニュアル等を活用して下さい。

Q NETIS登録が済んで、登録完了の通知が来たが、次に何をすればよいのか?
A 閲覧者から登録している技術について質問等があった場合の対応をお願いします。また、実績が増えたり、諸課題が解決した場合は、更新の手続きをとってください。

Q 当方はパソコンの操作がよくわからない。申請内容を手書きで提出するので、そちらで入力作業をしてもらい登録できないか?
A 新技術の申請・登録は、ホームページからダウンロードできる規定の書式に、情報提供者自身によって入力・作成された電子データをもって行います。従って申請・更新時に、情報の入力及び修正等の代行は行いません。

Q 当社の新技術がNETISに掲載されているのだが、当社のホームページにリンクを貼りたい。構わないか?
A NETIS画面へのリンクについては、国土交通 省大臣官房技術調査課へご確認下さい。
国土交通省大臣官房 技術調査課〒100-8918東京都千代田区霞が関2-1-3TEL 03-5253-8111(内線22348)FAX 03-5253-1536(技術調査課)

Q 現在、NETISに新技術情報を掲載しているが、技術の提供を止めたので掲載を辞退したい。どのような手続きをとればよいか?
A 新技術情報の申請者によって、停止の手続きをとって下さい。手続きの詳細またはその他個別の事情がある場合は、新技術担当までご相談下さい。

メニュー

NETIS

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 技術管理課
  3. 公共工事等における 新技術情報システム(NETIS)
  4. 新技術活用システム Q&A