現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発調整課
  3. 連携協働地域づくり

連携協働地域づくり

連携協働地域づくり

 「連携協働地域づくり」とは、社会資本整備のみならず、北海道開発局の持てる専門性、技術力、ノウハウ等を活かしながら、地域の方々、NPO、学校、企業、地方公共団体等の多様な主体と広く連携・協働し、地域の魅力向上や活気ある住みよい北海道らしい地域社会の実現を目指す取組です。

連携協働地域づくりの背景と目的

 北海道開発局は、組織の発足時より様々な社会基盤整備を地域に密着してきた形で一括的に実施し、地域経済の活性化や暮らしの安全・安心の確保に努めてきました。  
 しかしながら、地域の将来や地域の自立を目指した開発行政を進めるためには、より一層の地域との連携・協働が重要であると考え、社会資本整備はもとより、北海道開発局の持つ施設や知恵、経験、技術などを活かし、地域の方々と連携・協働して活気ある住みよい北海道らしい地域社会を実現することを目的に、平成16年度から平成19年度まで「地域協働プロジェクト」として取り組んできました。  
 平成20年7月、新たな北海道総合開発計画が策定され、計画の進め方の一つに「多様な連携・協働」が位置づけられたことから、従来の「地域協働プロジェクト」を一部見直し、新たに「連携協働地域づくり」として取組を進めることになりました。  
 「連携協働地域づくり」は、北海道開発局の持てる専門性、技術力、ノウハウ等を活かし、多様な主体と連携・協働しながら、北海道らしい地域社会の実現を目指す取組です。
  • 連携協働地域づくりの背景と目的)図1
  • 連携協働地域づくりの背景と目的)図2
各開発建設部へのリンク
  • 各開発建設部へのリンク
 北海道開発局は、今後も地域の皆様と一緒になって地域づくりのお手伝いをしていきたいと考えています。 北海道開発局がお手伝いできそうな取組がありましたら、お声かけをお願いいたします。

お問合せ先

開発監理部 開発調整課

  • 電話番号:011-709-2311(内線5479)
  • ファクシミリ:011-709-9215

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発調整課
  3. 連携協働地域づくり