現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 空港・防災課
  3. 北海道の空港
  4. 北海道にある空港
  5. 帯広空港

帯広空港

ページ内目次

帯広空港

広大な大地、農業王国とかちの空港

  • 帯広空港
 帯広空港は十勝平野の中心都市である帯広市の市街地から、約25km南に位置し、その周辺には田園地帯が広がり、日本を代表する食料基地となっています。広大に広がる大自然が満喫できる観光スポットに、多くの観光客が訪れます。
〈概況〉 〈沿革〉
設置者: 国土交通大臣
管理者: 帯広市
位置: N42°44’00”
E143°13’02”
標高: 149.25m
面積: 282ha
着陸帯: 2,620m×300m B級
滑走路: 2,500m×45m LA-1
誘導路: 2,968m×23~30m
エプロン: 43,700㎡ LJ2、SJ2
航空保安施設等: ILS CATⅠ 35
駐車場: 810台
ターミナルビル: 7,916㎡
運用時間: 8:00~21:00
昭和12年 旧海軍飛行場設置
昭和31年 陸上自衛隊使用開始
昭和39年12月 帯広空港開港
(滑走路1,200m)
昭和47年12月 滑走路延長(1,500m)
昭和56年2月 旧空港供用廃止
(防衛庁十勝飛行場となる)
昭和56年3月 新帯広空港開港
(滑走路2,000m)
昭和60年11月 滑走路延長(2,500m)
平成4年4月 旅客ターミナルビル増改築
(第2期)
平成9年10月 旅客ターミナルビル増改築
(第3期)
  •  〈アクセス〉

    〈アクセス〉

空港関連情報

リンク(外部サイトへ移動します)


お問合せ先

港湾空港部 空港・防災課

  • 電話番号:011-709-2311(内線5630)
  • ファクシミリ:011-709-2147

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 空港・防災課
  3. 北海道の空港
  4. 北海道にある空港
  5. 帯広空港