現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 河川計画課
  3. 水辺の楽校

水辺の楽校

ページ内目次

水辺の楽校

身近な川を遊び学ぶ場に

 水辺の楽校(がっこう)プロジェクトとは、身近にある川の水辺を整備し、遊びを通した自然体験や学習の場として活用するプロジェクトで、平成8年度からスタートしました。
 このプロジェクトでは、まず地域の方々の協力体制と優れた水辺の整備構想がある市町村を募集し、「子どもの水辺サポートセンター」に「子どもの水辺」として登録します。登録された市町村は、地域の教育関係者や市民団体なども含めた推進協議会を作り、水辺の楽校計画を策定します。
 北海道開発局は、この計画に基づき、整備に関する支援をしています。
  • 札内川光南地区水辺の楽校1 札内川光南地区水辺の楽校
  • 札内川光南地区水辺の楽校2
  • 札内川光南地区水辺の楽校3
 個々の水辺の楽校の情報に関しては、以下のページをご覧ください。
北海道開発局の管理している川の水辺の楽校を紹介します。

もっと詳しくは

水辺の楽校プロジェクトの概要、登録箇所、実施フローなどがわかります。
子どもの水辺サポートセンターの活動内容がわかります。

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 河川計画課
  3. 水辺の楽校