現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第5号

第5号

北海道マリンビジョン メールマガジン 第5号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 北海道マリンビジョン メールマガジン
              2007/08/09 第5号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 これまで「ニュースレター」として、北海道マリンビジョン21構想の実現に向けた各地域の活発な取り組み状況等を発信してきましたが、今後はメールマガジンと
して、更に充実した情報を、より幅広い方に、手軽にお届けします。

★ 目 次 ★

【1】メールマガジン発刊にあたって
              北海道開発局 水産課 間辺本文

【2】マリンビジョン第3次指定の予定

【3】第3次審査対象地域からの便り

【4】耳より情報
  ■全国各地の先進的な取組の情報
  ■「立ち上がる農山漁村」第4回選定募集のお知らせ
■ 「農山漁村活性化プロジェクト支援交付金」の受付のお知らせ

===============================
【1】メールマガジン発刊にあたって
===============================
  水産課長の間辺です。メールマガジンのスタートにあたり一言ご挨拶させていただきます。4月に着任してから、あっという間に4ヶ月が経過しました。この間、ほ
ぼ全道の沿岸域を回り、各市町村や漁協等から地域の水産情勢やニーズをお聞かせ頂きました。
  率直な感想として、やはり北海道は、我が国の水産物供給を質量ともに支える基地であると実感しました。そう感じた第一の理由は、地元漁業者や市町村の方々の熱
意です。我が国の水産業をめぐる情勢はたいへん厳しく、北海道とて例外ではありませんが、日本海、オホーツク海、太平洋それぞれの豊かな資源や海域特性を活かし
て、漁業活動や地域の振興に意欲的に取り組んでおられます。
  現在、地域マリンビジョンを策定した地域数は27に上り、整備中のほとんどの漁港がこの中に含まれています。水産課では、地域マリンビジョンの推進と相まって
漁港が整備されることにより、整備効果がより高まることを期待しております。一生懸命な取組には、我々も知恵を絞って、是非応援していきたいと考えておりますの
で、なお一層の推進へのご努力をよろしくお願いいたします。
  私個人としては、もっと北海道の水産業や漁村について勉強し、少しでも皆様のお役に立てればと考えておりますので、札幌にお越しの際には水産課にお立ち寄り頂
き、地域漁業のことやご要望などについてお気軽にお話いただければと思います。
  今後、本メールマガジンを通して、各地域やマリンビジョンに関わる旬の情報を発信して参りますので、各地域マリンビジョンの推進に是非お役立て下さい。

===============================
【2】マリンビジョン第3次指定の予定
===============================
  今年度はマリンビジョン最終指定年度となっており、新規応募の6地域、再応募の4地域、第2指定で評価を保留した2地域の全12地域が審査の対象となっていま
す。今後の予定は下記のとおりで、本年中の指定を予定しています。

  8月28日 第1回講評委員会(札幌第一合同庁舎)
10月25日 第2回講評委員会(予定)
  11月    北海道開発局内検討会(予定)

 なお、講評委員会の委員は前回と同様に、

  北海道大学        佐伯 浩 
   はこだて未来大学     長野 章 
   北海道栽培漁業振興公社  林 和明
   北海道漁業協同組合連合会 佐々木宏治  
                    
  の4名にお願いする予定となっています。(敬称略)

===============================
【3】第3次審査対象地域からの便り
===============================
  第3次審査の対象となっている地域では、モデル地域の指定に向け、非常に活発な活動が行われています。この度、対象地域の皆様に活動の状況を地域のニュースと
して取りまとめて頂きました。各地域のマリンビジョンの推進にも参考になると思いますので、是非ご覧ください!

こちらからご覧になれます  
  http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_gyoko/marine.htm

===============================
【4】耳より情報
===============================
■全国各地の先進的な取組の情報
  北海道開発局水産課では、各地域のマリンビジョンの推進を図るため、全国各地の先進的取組みに関する情報収集を以下の7つの観点で行っています。

 (1)漁場環境の保全・改善と循環型社会への対応
  (2)資源管理型漁業の推進と沿岸域利用秩序の確立
  (3)つくり育てる漁業の推進
  (4)水産物の付加価値向上と供給体制の整備
  (5)試験研究体制の整備
  (6)漁協経営基盤の強化
  (7)漁村の活性化と人づくり

 近日中に取りまとめを行い、各地域のマリンビジョン協議会等に送付いたしますが、今回、いくつかの事例について紹介致します。

◇低価格魚に付加価値をつけて販売
  山口県漁協田布施支店では、新規漁業者のの生計を安定させることを目的に新規漁業者を含めたグループを結成し、市場価値の低い魚をフライ等に加工、地元の交流
館や昼市等で販売しています。
  加工品の販売は安定した収入見込めるため、当初の目的を達成するとともに、これまで地元のスーパー等になかった地魚が買えるようになり、地産地消の効果も得ら
れています。

詳細はこちらへ
http://www.chushi.maff.go.jp/joho/genchi/18suisanbutsu_hanbai/3_1.htm
http://www.yamaguchi.info.maff.go.jp/kohoshi/nonta06/wadai06.htm

◆漁家民宿で体験型修学旅行
  静岡県南伊豆町では、昭和56年から漁家民宿に年間3~4千人の修学旅行生を受け入れ、体験型修学旅行を行っています。
  主な体験内容は、刺網・籠網体験、アジ開き体験、漁業者との懇談等で、卒業した生徒が宿泊した民宿を訪れる等、交流が継続されているケースもあるようです。 
  なお、この取り組みは、以下で紹介する「立ち上がる農山漁村」に選定されています。

詳細は、こちらへ
http://www.maff.go.jp/tatiagaru/H1613merakanko.htm
http://www.gyoson-go.com/case/index.html
http://kouryu-kyoju.net/detail/program.php?i=1190

■「立ち上がる農山漁村」第4回選定募集のお知らせ
  農林水産業を核として自分たちの地域の力で活発な取組を行い、地域を元気にしている事例を募集しています。
  「立ち上がる農山漁村」として選定されると、政府関係者や有識者会議委員が現地を訪れて意見交換をしたり、政府広報やシンポジム、ホームページなど、様々な手
段を通じて取組が紹介されます。
  北海道の漁村地域はこれまで選定された例がありませんので、積極的な応募をお願いします。

応募方法等の詳細については、こちらへ
★応募情報サイト
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070523press_3.html

「立ち上がる農山漁村」の取組については、こちらへ
★首相官邸ホームページ
http://www.kantei.jp/jp/singi/syokuryo/tatiagaru/index.html


■ 「農山漁村活性化プロジェクト支援交付金」の受付のお知らせ
  従来、農業・林野・水産が個別に実施していた農山漁村地域活性施施設設の整備等を一体的に実施する農山漁村活性化プロジェクト支援交付金の受付が開始しまし
た。
  水産関係では、「強い水産業づくり交付金」のうち漁村コミュニティ基盤整備部分(漁村滞在施設、漁村体験学習施設、地域産物販売・提供施設等)が該当します。
  以下のサイトをご覧いただき、マリンビジョンの取り組みに活用ください。なお、締め切りは8月27日までとなっています。
  
農山漁村活性化プロジェクト支援交付金の詳細は、こちらへ
http://www.maff.go.jp/nouson/kasseika/04koufukin.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編集後記
  メールマガジンとなった、北海道マリンビジョンニュースレターいかがでしたでしょうか。
  いよいよ8月、夏真っ盛りとなりました。
  マリンビジョンの取り組みについても、地域のお祭りと連動したイベントが開催される等、より活発になっていくことと思います。
  各地域の取り組み情報も、このニュースレターではどんどん発信していきたいと考えています。
  他の地域の方々に自分たちの取り組みをPR、自慢!されてはいかがでしょうか?情報提供をお待ちしています。 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
△発行▽
北海道開発局 農業水産部 水産課
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_gyoko/index.htm
〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目
         札幌第1合同庁舎 13階北側

本ニュースレターに関するご意見、ご要望等はこちらまで。
  e-mail suisan@hkd.mlit.go.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第5号