現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第6号

第6号

北海道マリンビジョン メールマガジン 第6号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 北海道マリンビジョン メールマガジン
              2007/09/12 第6号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★ 目 次 ★

【1】平成19年度第1回モデル地域マリンビジョン講評委員会開催
             
【2】地域からの便り

【3】各地域のイベント情報(9月・10月)

【4】「立ち上がる農山漁村」に4地域が応募

【5】耳より情報
  ■ アドバイザー派遣いたします!
■ 経済産業省の補助制度を活用されてはいかがでしょう

【6】平成20年度北海道開発予算の水産基盤整備費の概要

===============================
【1】平成19年度第1回モデル地域マリンビジョン講評委員会開催
===============================
  8月28日(火曜日)に札幌第1合同庁舎において、平成19年度モデル地域マリンビジョン第1回講評委員会が開催されました。
  委員会は、本年度審査対象となる12地域について、計画書や事務局ヒアリング結果に基づき、各地域の状況について事務局から説明を行い、委員から様々な意見等
が出されました。(各地域マリンビジョンへの意見や確認事項については、別途ご連絡致します)
  次回の講評委員会は10月25日(水曜日)の開催を予定しており、各地域マリンビジョンに関する講評が確定されます。本講評結果を参考に、本年12月にモデル地域
及び推進地域を指定する予定です。

===============================
【2】地域からの便り
===============================
  前号で第3次審査対象地域の活動状況をお知らせしたところですが、せたな町大成地域、根室地域(落石地区)、八雲町熊石地域、羅臼地域からもニュースが届けら
れましたので、お知らせいたします。
 
  こちらから、ご覧ください。

 http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_gyoko/marine.htm

===============================
【3】各地域のイベント情報(9月・10月)
===============================
  9月、10月に各地域で行われる、イベントをお知らせします。
 
■苫前地域
○第1回 産業まつり(仮称)【10月中旬】
苫前町内の農水産物や特産品を格安提供、特産品が当たる各種ゲー ム等楽しい催しを予定!!

■積丹地域
○積丹生き活き祭り【9月30日(日曜日)】
積丹は、海の幸だけでなく山の幸も豊富です。収穫の秋だけの新鮮な野菜や牛肉など、地元の味を産地価格で販売します。
  もちろん、自慢の海産物も販売するほか、旬のサケ鍋なども用意。季節の恵みをたっぷり召し上がれ!
関連HP http://www.kanko-shakotan.jp/e_09.html

■寿都地域
○湯さこい秋祭り【9月30日(日曜日)】
寿都の秋の味覚祭です。新鮮な魚介類から農産物まで各種お手頃価格でとりそろえております。露店では炊き込みご飯にイクラと鮭をのせた「秋の味覚飯し」・鮭
鍋の無料サービスなど秋の味覚満載。
また、迫力満点の和太鼓・よさこい披露、豪華景品が当たるビンゴゲーム・お楽しみ抽選会など、観て・味わって・楽しめる企画をとりそろえております。
関連HP http://www.town.suttu.lg.jp/

■福島地域
○日曜朝市【9月・10月毎週日曜日 7時~7時30分】
  地元の新鮮食材をどうぞ

○温泉夕方市【毎月26日 16時~17時】
  夕飯の食材は「すべてが新鮮!」夕方市で!!

○カントリーフェスティバル【10月7日(日曜日)10時~13時30分】
  今年の内容は未定ですが、去年はよさこいソーラン、玉入れ大会、じゃんけん大会、合同物産展をしました。

■函館地域(臼尻地区)
○おさかな青空市場【9月~11月第2、第4日曜日 9時~11時】
  とれたて鮮魚即売、海の幸が盛り沢山、売り切れ御免!!

■砂原地域
○さわらふるさとまつり【9月16日(日曜日) 11時~】
まぐろ解体ショー 本年度、豊漁であるまぐろを将来のブランド化に向けたPR

■室蘭追直地域
○第14回室蘭さかなの港町同窓会【10月7日(日曜日)】
  追直漁港荷捌所で開催。
  ふれあい朝市では農水産物の販売、サケのぼう引きや、つかみどりなど、楽しいイベントもやっているよ!

■登別・白老(虎杖浜)地域
○白老町夕市【10月27日(土曜日) 11月10日(土曜日)】
新鮮な魚介類を「元気な漁協・元気な漁師」が浜値で、提供いたします。
  10月27日は白老港、11月10日は登別漁港で開催します。
   関連HP http://www.town.shiraoi.hokkaido.jp/

■様似地域
○さまに地場産フェア【10月28日(日曜日)】
  地元でとれた新鮮な農水産物と地元でも大変好評な鮭の山漬けを販売します。

■襟裳岬以東地域
○第26回えりも海と山の幸フェスティバル【10月7日(日曜日)】
  海産物・農産物の販売や鮭鍋の無料提供のほか、楽しい催し盛りだくさんです。目玉は鮭のつかみ取り!
  関連HP http://www.town.erimo.hokkaido.jp/kanko_event.html

■大津地域
○秋サケ直販(大津漁協女性部)【9月の金・土・祝日】
  大津漁協荷捌所で秋アジの直販会!!

○「海と大地の祭典」とよころ産業まつり【9月16日(日曜日)】
秋アジのつかみ取り、野外ゲーム、キャラクターショー、歌謡ショーなど盛りだくさんの内容です!
  関連HP http://www.toyokoro.jp/05event/event.html

■厚岸地域
○第45回あっけし牡蠣まつり【9月30日(日曜日)~10月8日(祝)】
  今年もあっけし牡蠣まつりを開催します!
厚岸名産『あっけし牡蠣』を思い切り味わえます。
【荒天中止】
関連HP 
http://info.town.akkeshi.hokkaido.jp/pubsys/public/mu1/bin/view.rbz?cd=624

■根室地域(落石地区)
○第2回フットパス大会【9月30日(日曜日)】
  初田牛~チッチャラベツまでの海岸フットパスコースを散策する。
バスで落石漁港に移動し、新鮮な落石産水産物を用いた昼食を提供。参加者先着100名。
 
■羅臼地域
○第36回らうす漁火まつり
  【9月15日(土曜日)16時~20時20分・9月16日(日曜日)9時~14時】
  「豊饒の羅臼」の大漁の祈りと自然への感謝を込め、「産業祭」として開催します。
食べ応えのある量の「いくら丼・イカ刺」の無料提供、定置青年部による威勢のよい秋鮭セリ市、よさこいソーランのステージ、地元中学校、高校の吹奏楽部と遠
軽南中学のコラボ演奏等、見所満載です。
関連HP http://plaza.rakuten.co.jp/shiretokorausu/diary/200708130000/

■ウトロ地域
○しれとこ産業まつり【9月30日(日曜日)】
  斜里の旬の農産物・海産物の即売など、秋の味覚を満喫!!

○知床番屋祭【10月18日(木曜日)~11月18日(日曜日)】
  知床の海の幸・山の幸を炭火で豪快に焼いて食べよう

 関連HP
http://www.town.shari.hokkaido.jp/shiretoko/event/index.htm

■サロマ湖地域
○第27回湧別町産業まつり【9月23日(日曜日)】
  農水産物の直売をはじめ、湧別鍋など各種無料コーナーや、鮭の生けどり大会、湧別戦隊「産業レンジャー」ショーといった各種催しがいっぱい!!秋の味覚を満喫
できる楽しい1日をお過ごしください。
  関連HP
 http://www.yubetsu.jp/contents/access/event.html#event05 

○サロマ大収穫祭【9月30日(日曜日)】
  佐呂間町特産品の展示即売会をはじめ、豪華景品が当たる大抽選会、ステージショー等のアトラクションがいっぱいです!!
  関連HP
http://www.town.saroma.hokkaido.jp/saroma_kanko/index.html
■雄武地域
○雄武収穫祭(仮称)【10月予定】
  昨年度ブランド化した秋サケ「雄宝」の販売、試食等をメインとしたイベントです。

===============================
【4】「立ち上がる農山漁村」に4地域が応募
===============================
  前号の「耳より情報」でお知らせしました、「立ち上がる農山漁村」に寿都地域、根室地域(落石地区)、根室地域(歯舞地区)、福島地域の4地域が地域マリンビ
ジョンの取組内容で応募いただきました。
  今後は、11月に選定のための有識者会議が開催され、来年1月に認定証が交付される予定のようです。
  北海道開発局としても、北海道の水産業の取組やマリンビジョンのPRといった観点でも重要視しております。地域の選定はこれからですが、今回応募された4地域
に対しましてご協力のお礼を申し上げます。

===============================
【5】耳より情報
===============================
■アドバイザー派遣いたします!
  北海道開発局では支援の一環として、アドバイザー(各種専門家)の派遣を行います。
  3地域程度への派遣を検討しておりますので、ご希望される地域は、(1)関連するマリンビジョンの取組、(2)希望する講演内容(または希望アドバイザー)について、
9月28日(金曜日)までに最寄りの開発建設部まで応募ください。なお、応募多数の場合は、モデル地域及び推進地域を優先させていただきますので、ご了承ください。
 
■経済産業省の補助制度を活用されてはいかがでしょう
  経済産業省では、地域資源を活用した新商品の開発等のソフト的な取組に対する、様々な支援制度等が設立されています。
  以下のページからご確認ください。もしかすると、皆様の取組に活用できる制度や情報があるかもしれません。

★北海道経済産業局HP    
   http://www.hkd.meti.go.jp/index.htm

★中小企業地域資源活用プログラム
   http://www.hkd.meti.go.jp/information/chusho/chiiki.htm

★地域ブランド形成に活用できる支援策の総合ガイドブック
   http://www.hkd.meti.go.jp/hoksc/what_c_brand07/index.htm

===============================
【6】平成20年度北海道開発予算の水産基盤整備費の概要
===============================
  今後10年にわたる北海道開発のグランドデザインとして、平成20年度を初年度とする新たな北海道総合開発計画の策定が進められており、今後の北海道開発の基
本的な方向性として、以下の5点が示されています。

・グローバルな競争力ある自立的安定経済の実現
・地域環境時代をリードし自然と共生する持続可能な地域社会の形成
・魅力と活力ある北国の地域づくり・まちづくり
・内外の交流を支えるネットワークとモビリティの向上
・安全・安心な国土づくり

 平成20年度北海道開発予算の概算要求については、上記の基本的な方向等を踏まえ、総額7,647億円(対前年度比1.19倍)となっています。
  なお、水産基盤整備については、グローバルな競争力ある自立的安定経済の実現を図る「安全で高品質な水産物の生産」と「水産物の生産性の維持・向上」を主要施
策として403億円(対前年度比1.21倍)となっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編集後記
  暑かった夏もようやく落ち着き初めて、秋の雰囲気もチラホラと見受けられるようになりました。
  秋といえば、スポーツの秋、読書の秋、そして、行楽の秋、食欲の秋です。
  今回は9月と10月で行われる各地域のイベント情報を掲載しました。自分の町のイベントに参加するのはもちろんのこと、ドライブがてら、他の地域のイベントに
参加するのも、いかがでしょう。なにか新しいアイデアが生まれるかもしれません・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
△発行▽
北海道開発局 農業水産部 水産課
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_gyoko/index.htm
〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目
         札幌第1合同庁舎 13階北側

本ニュースレターに関するご意見、ご要望等はこちらまで。
  e-mail suisan@hkd.mlit.go.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第6号