現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第12号

第12号

北海道マリンビジョン メールマガジン 第12号

■■■ Hokkaido MarineVision Mailmagazine Vol.12 ■■■■■■■■■■■
■  北海道マリンビジョンメールマガジン12号 >>>> 08年11月19日発行  ■


□目次□
▼オーライ!ニッポン大賞の募集について
▼マリンビジョン物産展について
▼環境・生態系保全対策について

------------------------------------------------------------------------
▼オーライ!ニッポン大賞の募集について

 オーライ!ニッポン大賞は、都市と農山漁村の共生・対流を促進するため、
「都市側から人を送り出す活動」、「都市と農山漁村を結びつける活動」、「農
産漁村の魅力を活かした受け入れ側の活動」などについて優れた取り組みの団
体、個人を表彰するものです。
 表彰の部門は、『学生・若者カツヤク部門』、『都市のチカラ部門』、『農山
漁村イキイキ実践部門』で募集が行われています。『農山漁村イキイキ実践部門』
は、地域マリンビジョンでも取り組んでいる事例が対象となります。
 また、それぞれの部門とは別に、「ライフスタイル賞」もあります。I.U.
Jターンや二地域居住等で農山漁村で個性的で魅力的な新しいライフスタイルを
実践している個人が募集対象です。

 締め切りは、12月5日までとなっており、「オーライ!ニッポン」のホームペ
ージから応募できる様になっています。自薦・他薦は問いません。
 受賞した地域については、冊子、インターネット、各種報道機関等で紹介され
ることとなりますので、取り組みのPRに活用してみて下さい。
 詳細は、下記のホームページをご覧ください。
  『オーライ!ニッポン』ホームページ http://www.ohrai.jp/

------------------------------------------------------------------------
▼マリンビジョン物産展について

 昨年度の2月、さっぽろ東急百貨店でモデル地域、推進地域の12地域が参加し
物産展"北海道一周「浜の味」ミニフェスティバル2008"を開催したところです。
悪天候であったものの、地元の方、直接、コミュニケーションをとりながらの販
売ということで、お客さんの評判が良く、大盛況となりました。今年度も同様に
行っていく予定です。
 さらに、さっぽろ東急百貨店では、11月13日~11月19日からの7日間、9階催事
場にて、「北海道海鮮王国フェスティバル」を開催いたします。2月のミニフェ
スティバルが好評であったことから、マリンビジョンに協力頂きたいとのの話が
ありました。各地域の水産物のPRに非常に良い機会ですので、マリンビジョン
策定地域の皆様にもご紹介したところ、今回は、松前さくら漁業協同組合、えり
も漁業協同組合、厚岸漁業協同組合、寿都漁業協同組合、落石漁業協同組合、歯
舞漁業協同組合が出店するとのことです。

 物産展への参加についてですが、直接、消費者の方に販売することから、PR
効果は非常に高いのですが、出張が伴うことから利益の面では厳しいと思います。
費用の面で工夫されている例がありましたので、参考のため紹介します。
<県人会等との連携>
 ある東北地方の物産展では、販売員のお手伝いを県人会にお願いすることで、
出張旅費の削減を図っているそうです。お客さんの方は、県人会の人が、地域の
話はできますし、訛りもあることから、アルバイトを雇うより好評とのこと。反
対に県人会としては、お客さんとして訪れた地元出身の方が県人会に入るという
メリットも。
<学校教育との連携>
 修学旅行の学生が旅行先で地元の特産品をPRしている地域もありました。ま
た、総合学習での起業家教育の実践の場として、物産展を開催している事例もあ
り、開催に当たっては、事前に売れ筋商品を調査するなど本格的に取り組んでい
る事例もあります。
<継続的な消費の促進>
 物産展で販売した商品の袋の中に、漁業協同組合のネットショップ、通販など
のパンフレット・リーフレットを一緒に配布することも一つの方法ではないでし
ょうか。お客さんが商品を気に入れば、継続した消費に繋がると思います。
 以上のような工夫をされているところもあるようです。是非、ご検討してくだ
さい。なお、北海道開発局の職員がボランティアで参加さている地域もありまし
た。
------------------------------------------------------------------------
▼環境・生態系保全対策について

 水産庁の平成21年度予算において、漁業者を中心とした藻場・干潟等の維持・
管理等の環境・生態系の保全活動を支援するための新たな交付金制度を創設する
とともに、優良事例の普及等や技術的なサポートについて制度要求を行っており
ます。
 北海道についても磯焼けが深刻な課題であり、日本海側などで漁業者が自らが
ウニなどの食害対策などを行っている事例もあり、制度化されるとより効率・有
効な対策が行えることが期待できます。情報が入りましたら、またお伝えします。
------------------------------------------------------------------------
□編集後記□
 発行が大幅に遅れて申し訳ございません。次号からは定期的に発行したいと思
います。
 昨年度、北海道開発局水産課のホームページのリニューアルを行い、マリンビ
ジョンの情報の充実とともに、地元のイベントや直売所の情報を追加しました。
その成果もあってか、今年になって、ブルーツーリズムを始め、マリンビジョン
に関する問い合わせが多くなりました。市町村、漁業協同組合、港湾事務所等で
既にホームページを開設していると思いますので、内容の見直しは比較的安価に
できること。情報の充実に取り組んではいかがでしょうか。北海道開発局の水産
課のホームページの充実も引き続き行いたいと思いますので、是非、ご意見やご
要望をお聞かせください。

 以下は各市町村のマリンビジョンに関するホームページの掲載箇所です。各地
域の取組み等が閲覧できますので参考にしてください。(掲載されていない地域
がございましたらご連絡下さい。)
 ○稚内地域(稚内市)
  http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/section.main/kouwan/question_ko
  uwan.htm
 ○雄武地域(雄武町)
  http://www.town.oumu.hokkaido.jp/hotnews/category.php?cid=6
 ○根室地区(歯舞地域・落石地域)(根室市)
  http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/dcitynd.nsf/doc/017F464632E8B35A4
  9257403002DC2A0?OpenDocument
 ○大津地域(豊頃町)
  http://www.toyokoro.jp/11industry/fishing.html
 ○登別地域(登別市)
  http://www.city.noboribetsu.lg.jp/
 ○追直地域(室蘭市)
  http://www.city.muroran.lg.jp/main/org6300/life51_kurosoi.html
 ○砂原地域(森町)
  http://www.town.hokkaido-mori.lg.jp/moriweb/03sangyo/03suisan/suisan
  06-06.html
 ○福島地域(福島町)
  http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/marinbijon/marinvisiontop.htm
 ○奥尻地域(奥尻町)
  http://www.town.okushiri.lg.jp/hotnews/hotnews_view.php?id=107
 ○苫前地域(苫前町)
  http://www.town.tomamae.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&Conte
  ntID=1201498434688&SiteID=0000000000000&FP=search&RK=1205296326987
 ○遠別地域(遠別町)
  http://www.town.embetsu.hokkaido.jp/cyousei_jyouhou/kakuka_page/keiz
  ai/web-content/Malin_vision/malinvision_top.html
------------------------------------------------------------------------
□発行□
 北海道開発局 農業水産部 水産課
  〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎13F
  http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_gyoko/index.htm
  本メールマガジンに関するご意見・ご要望、また、配信申込み、配信中止等
 はこちらのアドレスで受け付けております。
  e-mail:suisan@hkd.mlit.go.jp

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第12号