現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第23号

第23号

北海道マリンビジョン メールマガジン 第23号

Hokkaido MarineVision Mailmagazine Vol.23--------------------Date.H26.08.15
 北海道マリンビジョン メールマガジン 23号

□目次□
▼「北海道マリンビジョン21促進期成会総会」を開催!
      ・・・・北海道マリンビジョン21促進期成会事務局(羅臼町)より

▼「地域マリンビジョンのモデル地域」を追加指定!
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・北海道開発局より

▼「北海道マリンビジョン21コンテスト2013」受賞地域を表彰!
      ・・・・北海道マリンビジョン21促進期成会事務局(羅臼町)より

▼「マリンビジョンマークを用いたシール及びのぼりの活用」について
      ・・・・北海道マリンビジョン21促進期成会事務局(羅臼町)より

▼「北海道一周『浜の味』漁協等産直市」の開催について
      ・・・・北海道マリンビジョン21促進期成会事務局(羅臼町)より

---------------------------------------------------------------------------

▼「北海道マリンビジョン21促進期成会総会」を開催!
      ・・・・北海道マリンビジョン21促進期成会事務局(羅臼町)より

 「北海道マリンビジョン21促進期成会総会」が7月22日、ポールスター札幌
で開かれ、約90人の会員や来賓などが参加し、昨年度の事業報告や今年度の事業
計画等のほか、「地域マリンビジョンのモデル地域に係る公表及び認定書交付」(
北海道開発局主催)、「北海道マリンビジョン21コンテスト2013」受賞地域
の表彰式及び受賞地域からの取組事例報告などが行われました。

 ※モデル地域に係る公表及び認定書交付、コンテスト2013の詳しい内容につ
  いては、本メールマガジンの別記記事を参照下さい。


 議事に先立ち行われた「北海道マリンビジョン21コンテスト2013」受賞地
域からの取組事例では、寿都、雄武、様似及び襟裳岬以東の4地域から、スクリー
ンに地域における取組の代表的な写真などを大きく映し出し、参加者に取組内容に
ついて紹介を行いました。
 議事では、脇会長(羅臼町長)の進行のもと、平成25年度の事業報告、決算報
告及び監査報告並びに平成26年度の事業計画(案)及び収支予算(案)について
審議が行われ、いずれも可決されました。
 また、議事の後には、事務局から「マリンビジョンマークのシール及びのぼりの
活用」、北海道開発局から「北海道マリンビジョン21の推進」についての報告の
ほか、室蘭工業大学の古屋准教授から「地域マリンビジョンの推進と女性が活躍で
きる環境づくり」と題した講演も行われました。
 特に、講演では、他事業における女性の活動などの事例や、これまでのマリンビ
ジョン女性交流会議の取組を紹介とともに地域マリンビジョンの推進に向けた女性
参画などをお話しいただき、総会の参加者は今後の地域における取組を推進するた
め、熱心にメモなどをとられていました。 

---------------------------------------------------------------------------

▼「地域マリンビジョンのモデル地域」を追加指定!
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・北海道開発局より

 北海道開発局が、7月22日(火曜日)開催の「北海道マリンビジョン21促進期成
会」の場において、「地域マリンビジョンのモデル地域」追加指定の公表をすると
ともに北海道開発局長から各地域の町長に認定書を交付しました。

 北海道開発局では、有識者による「モデル地域マリンビジョン講評委員会」(平
成26年6月26日実施)の講評を受け、モデル地域の追加募集(第5次)があっ
た4地域(遠別、積丹、様似、厚岸)の審査を行い、「モデル地域」及び「推進地
域」の追加指定を行う地域を以下のとおり選定しました。
 今回の追加指定により、全道の地域マリンビジョン策定地域29地域のうち、「
モデル地域」は13地域から16地域に変わりました。(推進地域は5地域のまま
変更なし。)

 1)「モデル地域」の追加指定
  【先駆性や独創性が認められ、他地域のモデルとして見込める地域を選定】
     ○遠別地域
     ○積丹地域
     ○厚岸地域

 2)「推進地域」の追加指定
  【モデル地域に準じる地域を選定】
     ○様似地域

※「モデル地域」追加にあたっての選定理由、「モデル地域マリンビジョン講評委
 員会」の講評は、以下を参照下さい。
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/press/press_h2607/22_marin.pdf

---------------------------------------------------------------------------

▼「北海道マリンビジョン21コンテスト2013」受賞地域を表彰!
      ・・・・北海道マリンビジョン21促進期成会事務局(羅臼町)より

 北海道マリンビジョン21促進期成会が、7月22日(火曜日)開催の「北海道マリ
ンビジョン21促進期成会」の場において、「北海道マリンビジョン21コンテス
ト2013」受賞地域の表彰式を行いました。

 北海道マリンビジョン21促進期成会では、各地域で策定された地域マリンビジ
ョンの実現に貢献する優れた取組を表彰する「北海道マリンビジョン21コンテス
ト」を平成20年度から開催し、今回は6回目になります。本コンテストは、表彰
された取組の更なる推進、他地域への活動の波及を図り、活力ある北海道水産業・
漁業地域の実現を目指しています。
 表彰の対象は、有識者による「北海道マリンビジョン21コンテスト審査委員会」
(平成26年3月20日実施)による審査結果から、以下のとおり選定しました。

 1)総合部門(北海道開発局長賞)
  【地域マリンビジョンの総体として、計画された取組が着実に実行され、特に
   他地域のモデルとなることが期待される地域を表彰するものです。なお、選
   定対象は、地域マリンビジョンのモデル地域13地域です。】

     ○「寿都地域マリンビジョン協議会」
       ~寿都・後志ツーリズム交流文化圏の形成~

     ○「雄武地域マリンビジョン協議会」
       ~海・山・人は育んだ「雄武の宝」によるまちおこし~

 2)個別取組部門(北海道マリンビジョン21促進期成会会長賞)
  【地域マリンビジョンの策定を通じて開始又は発展され、地域マリンビジョン
   の実現に貢献し、他地域への波及と持続性が期待される取組を表彰するもの
   です。なお、選定対象は、地域マリンビジョン29地域のうち、応募のあっ
   た5地域(室蘭追直、様似、襟裳岬以東、大津、雄武)の取組です。】

     ○「アポイ岳ジオパーク等地域資源も活用した水産振興」
       (様似地域マリンビジョン協議会)

     ○「対面販売とつくり育てる漁業を核とした地域水産業の振興」
       (襟裳岬以東地域マリンビジョン協議会)


※「北海道マリンビジョン21コンテスト2013」受賞地域の選定理由は、以下
 を参照下さい。
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_gyoko/mv21_contest.html

---------------------------------------------------------------------------

▼「マリンビジョンマークを用いたシール及びのぼりの活用」について
      ・・・・北海道マリンビジョン21促進期成会事務局(羅臼町)より

 北海道マリンビジョン21促進期成会では、マリンビジョンマークを用いた「シ
ール」および「のぼり」を作成しました。この活用についてお知らせします。

 「シール」については、促進期成会の会員(市町担当者)に送付していますので、
地域マリンビジョンの取組における販売商品に添付するなどにより、「北海道マリ
ンビジョン21」の活動を更に広めることに活用してください。
 また、「のぼり」については、促進期成会事務局に保管していますので、各地域
マリンビジョンのイベントなどの取組において活用してください。
 なお、「シール」の不足や「のぼり」を使用する場合は、事前に事務局まで御連
絡をお願いします。


※北海道マリンビジョン促進期成会事務局
 羅臼町水産商工観光課内(担当:水産係 山石)
    TEL 0153-87-2162
    FAX 0153-87-2916
    e-mail yamaishi.hideki@rausu-town.ip

---------------------------------------------------------------------------

▼「北海道一周『浜の味』漁協等産直市」の開催について
      ・・・・北海道マリンビジョン21促進期成会事務局(羅臼町)より

 北海道マリンビジョン21促進期成会では、「北海道一周『浜の味』漁協等産直
市」開催に向けた準備を進めています。この取組についてお知らせします。

 「北海道一周『浜の味』漁協等産直市」は、北海道マリンビジョン21の実現に
向けた地域における水産物のPRや販売促進などを目的に、さっぽろ東急百貨店に
おいて平成19年度から7回開催してきました。
 例年は2月に開催していますが、今年度はさっぽろ東急百貨店からの協力もあり、
10月2日~8日にも開催ができる運びとなりました。現在、この準備作業を行っ
ていますので、各地域におかれましては、出店に向けた協力を宜しくお願いいたし
ます。
 今回は、盛漁期、イベント、観光シーズンと重なり出店できない地域もあります
が、2月開催に向けては「北海道一周」のタイトル負けしないよう、地域内におけ
る漁業協同組合のほか、マリンビジョンに賛同している水産加工業や観光業などの
方にも幅広く呼びかけして理解を深めていただくよう、併せてお願いいたします。


※本産直市の開催概要については、次回以降のメールマガジンにてお知らせします。

---------------------------------------------------------------------------

□編集後記□
 北海道マリンビジョン メールマガジンは、平成24年12月から約1年半以上
休止しておりましたが、ようやく第23号を皆様にお届けすることができました。

 北海道開発局では、昨年度において水産業などの情勢変化への対応などを踏まえ
た「北海道マリンビジョン21」の改訂を行いました。
 同ビジョンの実現に向け、各開発建設部から地域マリンビジョン改訂作業への支
援を行っていますので、各地域のマリンビジョン協議会の皆様には、この機会に地
域の資源等を活用して取組を充実させるなど、地域マリンビジョンの見直しについ
て、是非、ご検討をお願いします。

 本メールマガジンでは、引き続き、皆様からのホームページに対する意見やホッ
トな地域の取組の情報などをお待ちしております。
 お気軽に下記までご連絡ください。

---------------------------------------------------------------------------

□発行□
 北海道開発局 農業水産部 水産課
  〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎13F
  本メールマガジンに関するご意見・ご要望については、こちらのアドレスで受
け付けております。
  e-mail:suisan01@hkd.mlit.go.jp

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第23号