現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第21号

第21号

北海道マリンビジョン メールマガジン 第21号

Hokkaido MarineVision Mailmagazine Vol.21--------------------Date.H24.12.06
 北海道マリンビジョン メールマガジン 21号

□目次□
▼漁村地域の活性化に向けて

▼第1回 北海道マリンビジョン21構想検討委員会を開催

------------------------------------------------------------------------
▼漁村地域の活性化に向けて

 11月5~7日及び26~28日の2回に分けて、水産庁の産地水産業強化支援事業の一環として、
「漁村の地域リーダー育成研修会」が開催され、研修プログラムの1コマに参加してきました。

 北海道大学観光学高等研究センターの敷田教授による「漁村活性化への地域資源戦略」という
講義で、概要は以下。
1.漁村地域づくりの問題点として、以下の4点を上げていました。
・地域の資源・目玉(特色)を発掘するのを目標としているケース
・地域の資源・目玉(特色)を発掘し、「磨き(資源や目玉の特徴を仲間内で語り合い)」だけで、外部
 へ情報発信しないケース
・コストを無視してイケイケどんどんの「生きがい追求型(自己満足)」の地域づくりのケース
・地域への還元を考えないケース(※←持続させるにはここが重要!)
 この4点を注意して取り組むことが重要であるとのことです。

2.地域資源の活用戦略の仕組みとして、以下の循環が理想。再投資出来ることで、取組が息切れ
すること無く持続可能になるそうです。

 提供出来るサービスや地域資源(自然や文化など)←←←←←←←←←←←←
   ↓地域づくりの組織(NPO等)が形にする(商品化、ツアー企画など)。     ↑
   ↓地域づくりの組織(NPO等)が情報発信し、PR・販売               ↑
 サービスを受ける人(観光客や消費者など)                       ↑
   ↓サービスや地域資源を利用する、参加する、代価を支払う。         ↑
   ↓入手した代金、観光客からの情報などを地域資源へ還元、再投資→→→↑

 ※「地域資源への還元や再投資」がポイントで、還元・再投資とは、金銭だけではなく保全活動や
  人材育成なども含まれます。

3.地域づくりを行う組織のポイントとして、トムソーヤの最も有名なエピソードの1つをたとえて
いました。
・「トムがおばさんから罰として課せられた塀のペンキ塗り(各地域の取組)を、友人たちに自ら進んで
 やりたいと思わせる様な工夫をし、しかもその交換条件として物品までもを手にしてしまう。」
具体的には、
(1)まず自分が楽しくありたいと思うこと
(2)楽しくするために仲間をつくる
(3)仲間と楽しい試みを考える
(4)その試みを表現して、他者を幸せにする
(5)周りから認めて(評価して)もらう

 
 各地域では、漁港を核とした地域づくりとして、様々う取組を実践させているのは存じておりますが、
更なる発展等に向けて、上記情報が一役となれれば幸いです。

なお、関連HPは以下。
  http://www.gyoson-nippon.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼第1回 北海道マリンビジョン21構想検討委員会を開催
  
 11月27日、北海道マリンビジョン21の見直しを検討する委員会を開催しました。
北海道マリンビジョン21は、平成16年6月に策定し来年で10年目を迎え、この間、策定当初には想定して
いない水産業の様々な課題が生じている他、水産に関連する国の新たな方針が相次いで決定されてい
ます。
 このため、現マリンビジョンについて所要の見直しを検討し、国の方針や情勢の変化に適切に対応する
必要があるため、有識者等から構成する検討委員会を設置、見直しに盛り込むべき新たな視点などにつ
いて議論していただきました。今年度中の改定案を取りまとめる予定としています。
 
 検討委員会のメンバー及び、第1回検討委員会資料等は以下を参照下さい。
  http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_gyoko/mv21_about.html

------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------
□発行□
 北海道開発局 農業水産部 水産課
  〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎13F
  http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_gyoko/index.htm
  本メールマガジンに関するご意見・ご要望、また、配信申込み、配信中止等々
 はこちらのアドレスで受け付けております。
  e-mail:suisan01@hkd.mlit.go.jp

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 北海道マリンビジョン -マリンビジョンニュース- メールマガジン
  4. 第21号