現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 耳より情報 水産のイベント情報
  4. 北海道の海洋深層水フェア

北海道の海洋深層水フェア

北海道海洋深層水フェア

イベント名

北海道海洋深層水フェア

開催場所 札幌駅前通地下空間
北3条交差点付近「憩いの空間」
開催日時 平成23年10月18日(火曜日)
11時00分~19時00分
イベント概要  海洋深層水は、水深200mより深い箇所の海水のことを言います。
太陽の光が届かないため、低温で細菌などがほとんどなく、
ミネラルが多く含まれているのが特徴です。
このため、水産業への利用以外にも食料品や化粧品など様々なものに
利用されています。北海道では、岩内港(岩内町)、熊石漁港(八雲町)、
羅臼漁港(羅臼町)の3つの港湾・漁港で海洋深層水を汲み上げています。
みなさまのご来場をお待ちしています。
 以下、本イベントに協賛している社)寒地港湾技術研究センターからの
お知らせを参照下さい。
主催 岩内町、八雲町、羅臼町による3町共催
問い合わせ先 (社)寒地港湾技術研究センター
TEL:011-747-1688
備考

 海洋深層水とは?
  海洋深層水とは「太陽が届かず、また表層の海水と混ざらない
深さにある海水」をいいます。
一般には200m以深の海水を海洋深層水と呼んでいます。
 海は、地球表面責の約71%を占め、その平均の深さは3,800mなので、
200m以深を海洋深層水と見なせば、全海水量の約95%は深層水と
いうことになります。
  海洋深層水は、クリーンランド周辺で表層が外気などにより冷やされ、
垂直に沈み込む海流が一度も大気に触れることなく、インド洋や北太平
洋を巡り、表層域へ湧昇するもので、この海流を一周するのに2000年の
歳月がかかるといわれています。
  海洋深層水は、光合成、食物連鎖、沈降と湧昇など自然の物質循環系
の中で再生され、循環する大型資源として今、世界から注目されています。

3つの特性
1. 低温安定性
  太陽光が直接届かず、季節や海域による変化も少ないため、
熊石海洋深層水は2℃前後ときわめて低温で周年通して安定しています。
2. 清浄性
  大腸菌など一般細菌汚染がされておらず、バクテリアなどの海洋性細菌も
表層海水に比べ非常に少ないクリーンな特性があります。
3. 富栄養性
  光合成藻類の成長に必要な窒素、ケイ素、リン酸塩、硝酸塩、無機栄養塩類
が多く含まれています。

2つの特徴
1. 良質なミネラル特性
  必須微量元素やさまざまなミネラルがバランスよく含まれ、
そして不純物が少ない海水です。
2. 水質安定性
  高圧化で、物理、化学そして微生物学的に安定した水質の海水です。

  これらのほかにも、資源的利用という観点からみれば、深層水では
前述の諸特性が安定して恒常的にみられる、いわゆる恒常特性も資源的
価値の高い特性ということができますし、海の物質循環系を通して深層水が
再生されていることからすると枯渇の心配がない価値ある特性といえます。
 (羅臼町・八雲町HPより)

 <各町の海洋深層水のホームページ>
岩内町(日本海岩内海洋深層水のホームページ)
八雲町(熊石海洋深層水のホームページ)
羅臼町(知床らうす深層水のホームページ)

<各町の海洋深層水のホームページ>

お問合せ先

農業水産部 水産課

  • 電話番号:011-709-2311(内線5590)
  • ファクシミリ:011-709-5026

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 水産課
  3. 耳より情報 水産のイベント情報
  4. 北海道の海洋深層水フェア