現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 道路計画課
  3. 交通事故対策:事故ゼロプラン概要

交通事故対策:事故ゼロプラン概要

交通事故対策

事故ゼロプラン概要

事故ゼロプランとは

 事故データや地方公共団体、地域住民からの意見等に基づき交通事故の危険性の高い区間(事故危険区間)を選定し、地域住民への注意喚起や事故原因に即した対策を重点的・集中的に講じることにより効果的・効率的な交通事故対策を推進するとともに、完了後は、その効果を計測評価し、マネジメントサイクルにより逐次改善を図ります。

小樽開発建設部管内の事故危険区間

 北海道開発局では、交通安全分野における「成果を上げるマネジメント」に取り組むため、学識経験者等からなる「北海道交通事故対策検討委員会」の意見を伺いながら、道内の国道における事故危険区間を特定する作業を進めてきました。

 平成22年度は、全道で472区間からなる事故危険区間リストを作成公表し、このうち、小樽開発建設部が管理する後志管内の国道については38区間が選定されております。

 また、平成25年3月から平成26年2月にかけて開催された「北海道交通事故対策検討委員会」の意見を踏まえ、新たに事故危険区間443区間(道道等含む)を追加しました。このうち、小樽開発建設部は16区間が選定されております。

交通安全分野における「成果を上げるマネジメント」の流れ

事故データや地域の声をもとに、事故の危険性が高い特定の区間を明確化
→「事故危険区間リスト」
意見
第三者委員会
地方公共団体等
   
事故危険区間のうち、早期に対策が可能な箇所から事業化    
   
事故発生要因の分析
要因に即した効果の高い対策を立案
 マネジメントサイクルで改善
対策の実施
対策完了後の効果を評価

お問合せ先

道路計画課

  • 住所:小樽市潮見台1丁目15番5号
  • 電話番号:0134-23-5229(代表)

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 道路計画課
  3. 交通事故対策:事故ゼロプラン概要