現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 第4種漁港 能取漁港

第4種漁港 能取漁港

網走開発建設部 網走港湾事務所 Abashiri Port Office

第4種漁港 能取漁港 NOTORO Fishing Port

網走市ロゴ
湖口地区 網走市字美岬
能取地区 網走市字能取
卯原内地区 網走市字卯原内
二見ケ岡地区 網走市字能取港町
漁港指定日/昭和44年1月11日
  • 漁港位置図 漁港位置図

    この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を使用したものである。(承認番号 平17総使、第9-385号)

  • 卯原内(うばらない)地区 卯原内(うばらない)地区

    平成24年9月撮影

  • 能取(のとろ)地区 能取(のとろ)地区

    平成24年9月撮影

  • 二見ヶ岡(ふたみがおか)地区 二見ヶ岡(ふたみがおか)地区

    平成18年5月撮影

  • 湖口(こぐち)地区 湖口(こぐち)地区

    平成24年9月撮影

能取漁港の概要

 能取漁港は、北海道北東部、オホーツク海に面する網走市の能取湖に位置する第4種漁港です。
 網走市では、オホーツク海での延縄・底曳・刺網漁業などのほか、湖沼での貝類養殖やシジミ・ワカサギなどの内水面漁業が盛んに行われ、 北海道有数の水産物供給地となっています。能取湖では特にホタテ養殖業が盛んであり、オホーツクから根室地域にかけて多くのホタテ稚貝を出荷しており、地域のホタテ生産業を支えています。
 本漁港は、豊富な海洋資源を有するオホーツク海での緊急避難港として、また、北海道のホタテ漁業を支える種苗供給基地となっており、湖内で漁獲されるホタテ、ウニ、ホッカイエビ等の安定供給をすることによって、地域の雇用や水産加工業を支えています。
  • ホタテ稚貝出荷(選別) ホタテ稚貝出荷(選別)
  • 能取湖全景 能取湖全景

お問合せ先

築港課

  • 住所:北海道網走市新町2丁目6番1号
  • 電話番号:0152-44-6625(港湾整備事業(網走港・紋別港)の実施などに関すること) 0152-44-6629(漁港漁場整備事業(ウトロ地区・能取地区・サロマ湖地区・元稲府地区)の実施などに関すること)

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 第4種漁港 能取漁港