現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 紋別港氷海展望塔「オホーツクタワー」と流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」

紋別港氷海展望塔「オホーツクタワー」と流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」

紋別港氷海展望塔「オホーツクタワー」と流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」

  • 紋別港氷海展望塔「オホーツクタワー」と流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」
  • ガリンコ号Ⅱ
  • オホーツクタワー
 オホーツクの海にやってくる流氷は、シベリアの大河アムール川から大量の真水が流れ込んで、オホーツクの海水と混じり氷結したものです。 紋別港では、かつて「海の邪魔者」であった流氷を逆手にとった「流氷観光」を体感できます。
 流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」がドリルで流氷をガリガリと砕きながら豪快に進んでいくと、船内から歓声が沸きあがります。 「流氷とガリンコ号」は、北海道遺産にも登録されました。 また、ガリンコ号Ⅱでは、冬の流氷観光だけではなく、夏には「釣り」やオホーツク海の「クルージング」も楽しむことができます。
 沖合約1キロメートルのところにあるオホーツクタワーでは、海底7.5mからの海の世界が観測できます。流氷を海底から見ることはもちろん、四季を通じて海の生き物たちの生態を観察できます。 また、研究施設としての設備もあり、クリオネの生態、夜間の海洋生物などの紹介もされています。

リンク

お問合せ先

築港課

  • 住所:北海道網走市新町2丁目6番1号
  • 電話番号:0152-44-6625(港湾整備事業(網走港・紋別港)の実施などに関すること) 0152-44-6629(漁港漁場整備事業(ウトロ地区・能取地区・サロマ湖地区・元稲府地区)の実施などに関すること)

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 紋別港氷海展望塔「オホーツクタワー」と流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」