現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 管内主要プロジェクト
  4. 網走港 川筋地区 小型船だまり整備事業
  5. 事業の必要性等 D.滞船・多そう係留コストの削減

事業の必要性等 D.滞船・多そう係留コストの削減

ページ内目次

事業の概要

D 滞船コスト削減

 本整備事業の実施(物揚場の改良)により、係留施設延長が確保されるため、小型船の準備・陸揚時の滞船や休憩時の多そう係留が改善され、滞船や多そう係留によって生じる時間コストの削減が図れます。
  • 整備前 整備前
  • やじるし
  • 整備後 整備後
陸揚・準備時の滞船時間の減少:3,100時間/年

お問合せ先

築港課

  • 住所:北海道網走市新町2丁目6番1号
  • 電話番号:0152-44-6596(港湾整備事業(網走港・紋別港)の実施などに関すること) 0152-44-6612(漁港漁場整備事業(ウトロ地区・能取地区・サロマ湖地区・元稲府地区)の実施などに関すること)

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 管内主要プロジェクト
  4. 網走港 川筋地区 小型船だまり整備事業
  5. 事業の必要性等 D.滞船・多そう係留コストの削減