現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 管内主要プロジェクト
  4. 網走港 川筋地区 小型船だまり整備事業
  5. 事業の必要性等 G.流氷観光砕氷船の乗船ターミナル移転による乗船客の集客効果

事業の必要性等 G.流氷観光砕氷船の乗船ターミナル移転による乗船客の集客効果

ページ内目次

事業の概要

流氷観光砕氷船の乗船ターミナル移転による乗船客の集客効果

 本整備事業の実施により、流氷観光砕氷船「おーろら」の乗船ターミナルでもある「みなと観光交流センター」では、地域の多様な情報発信や地元の農水産加工品の販売なども行っており、道の駅「流氷街道網走」の機能も有しています。
 近年、流氷の到来日数の減少により乗船客が伸び悩んでいる状況下で、これらの効果による乗船客確保も期待できます。

お問合せ先

築港課

  • 住所:北海道網走市新町2丁目6番1号
  • 電話番号:0152-44-6596(港湾整備事業(網走港・紋別港)の実施などに関すること) 0152-44-6612(漁港漁場整備事業(ウトロ地区・能取地区・サロマ湖地区・元稲府地区)の実施などに関すること)

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 築港課
  3. 管内主要プロジェクト
  4. 網走港 川筋地区 小型船だまり整備事業
  5. 事業の必要性等 G.流氷観光砕氷船の乗船ターミナル移転による乗船客の集客効果