現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 治水課
  3. 重要水防箇所について

重要水防箇所について

重要水防箇所について

国土交通省北海道開発局網走開発建設部では、「重要水防箇所」を毎年作成、公表しています。網走川水系網走川、網走川水系美幌川、常呂川水系常呂川、常呂川水系無加川、湧別川水系湧別川、渚滑川水系渚滑川の直轄管理区間(国が管理する区間)の堤防において、「重要水防箇所」を設定しています。
 

「重要水防箇所」とは

洪水時に危険が予想され、重点的に巡視点検が必要な箇所を示すもので、その重要度によって、「ランクA」、「ランクB」、「要注意区間」の3ランクに分類されます。

重要水防箇所項目は次のとおりです。

堤防高 … …………堤防の高さが低い箇所
堤防断面 ……… …堤防の幅が細い箇所
法崩れ・すべり …… 過去に堤防が崩れた箇所
水衝・洗掘… … …川の水あたりの強い箇所
漏水 … ……………過去に堤防から水がにじみだしたことのある箇所
工作物 ………… …主に橋の桁下が低い箇所
工事施工 … ………堤防工事から3年以内の箇所
旧川跡 … …………昔、川が流れていた箇所
「重要水防箇所」は、河川改修事業や危険構造物の改築など対策を講じることによって、ランクが改善します。 台風などの出水時には、地元の水防管理団体(市、町、水害防止組合等)がこれらの「重要水防箇所」の巡視・点検を重点的に行うなど水防活動にあたります。
重要水防箇所一覧
重要水防箇所を河川名別にご覧いただけます。

お問合せ先

治水課

  • 住所:北海道網走市新町2丁目6番1号
  • 電話番号:0152-44-6468, 0152-44-6470, 0152-44-6471, 0157-23-6118

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 治水課
  3. 重要水防箇所について