現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域振興対策官
  3. 上川管内地域情報
  4. 管内市町村の紹介

管内市町村の紹介

管内市町村の紹介

上川管内地図
●北部ブロック
士別市  名寄市  和寒町
剣淵町  下川町  美深町
音威子府村  中川町  幌加内町

●中部ブロック
旭川市  鷹栖町  東神楽町
当麻町  比布町  愛別町
上川町  東川町  美瑛町

●南部ブロック
富良野市  上富良野町
中富良野町 南富良野町
占冠村
カントリーサイン:旭川市 ■ 旭川市 バーサ-ロペット・ジャパン
道北の拠点ともいわれる北海道第2の都市。世界各国からの参加者を集めて開催されるバーサーロペット・ジャパンは冬の一大イベントです。

写真:バーサーロペット・ジャパン
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
旭川八景(旭橋・嵐山と嵐山からの眺望・外国樹種見本林・神居古潭・旧旭川偕行社・旭川市彫刻美術館・ダイヤモンドダスト・常磐公園・平和通買物公園)、旭川市旭山動物園、旭川市科学館「サイパル」、旭川市博物館、井上靖記念館、ロマンティック街道(プラタナス通・プラタナス並木路)、就実の丘 ほか
【主な特産品等】
旭川家具、日本酒・焼酎(男山酒造・高砂酒造・大雪乃蔵)、旭川ラーメン、江丹別そば ほか
【主なイベント】
北海道音楽大行進(6月)、旭川夏まつり(8月)、北の恵み食べマルシェ(9月)、旭川冬まつり・氷彫刻世界大会(2月)、バーサーロペット・ジャパン(3月) ほか
旭橋と大雪山連邦、北海道音楽大行進、旭川ラーメン

カントリーサイン:士別市 ■ 士別市 国際雪ハネ選手権
ウインタースポーツの花形、スノーモビル国内発祥の地。また、士別めん羊牧場では、サフォーク羊の群れが草を食み、観光客の目を楽しませてくれます。

写真:国際雪ハネ選手権
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
天塩岳、九十九山、つくも水郷公園、祖神の松、不動尊の霊水、羊と雲の丘、かわにしの丘、大和牧場、岩尾内湖 ほか
【主な特産品等】
士別サフォークラム・スープカレー、ラムシチュー、サフォークせんべい、麦焼酎「恋し羊」、ビートオリゴ、末粉でんぷん、カボチャ、スイートコーン ほか
【主なイベント】
しべつわんぱくフェスティバル(5月)、士別ビートまつり(6月)、サフォークランド士別ハーフマラソン(7月)、士別天塩川まつり(8月)、朝日ノルディックスキー大会(12月)、しべつ雪まつり(2月)、国際雪ハネ選手権(2月)、サフォークランド士別ピヒカラ樹氷歩くスキー大会(2月) ほか
士別ハーフマラソン、羊と雲の丘、麦焼酎「恋し羊」

カントリーサイン:名寄市 ■ 名寄市 なよろ雪質日本一フェスティバル
名寄市では、日本最北の公立大学「名寄市立大学」を有し、保健・医療・福祉の人材育成を図っています。また、「なよろ市立天文台」では、満天の星空を観望できるなど活力のあるまちづくりを行っています。

写真:なよろ雪質日本一フェスティバル
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
ピリカノカ九度山(クトゥンヌプリ)、なよろ市立天文台、道立サンピラーパーク、名寄市北国博物館、名寄市ひまわり畑、風連日進湖畔、比翼の滝・晨光の滝・ナイオロップの滝 ほか
【主な特産品等】
アスパラ、もち米、純米酒「ゆきわらべ」、ひまわり油、ソフト大福もち・田舎もち、煮込みジンギスカン、えびすかぼちゃパイ、なよろバーガー ほか
【主なイベント】
ふうれん白樺まつり(6月)、てっし・名寄まつり(8月)、風連ふるさとまつり(8月)、なよろ雪質日本一フェスティバル(2月)、ふうれん冬まつり(2月) ほか
ソフト大福もち、風連ふるさとまつり、なよろ市立天文台

カントリーサイン:富良野市 ■ 富良野市 北海へそ祭り
日本のスイス」と呼ばれる美しい山岳景観が自慢。また、短い夏を彩る「北海へそ祭り」では、お腹に絵を描いて踊る図腹踊りが圧巻です。

写真:北海へそ祭り
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
「北の国から」資料館・ロケ地、麓郷展望台、麓郷の森、フラノ・マルシェ、ニングルテラス、富良野演劇工場、ふらのチーズ工房、鳥沼公園、山部自然公園太陽の里 ほか
【主な特産品等】
富良野メロン、ふらのチーズ、ふらのワイン、ふらの天然水「原始の泉」、富良野オムカレー ほか
【主なイベント】
GREAT EARTH富良野ライド(6月)、富良野トレイルラン(6月)、北海へそ祭り(7月)、ふらのワインぶどう祭り(9月)、ふらの歓寒村(12月~3月)、富良野スキー祭り(2月) ほか
GREAT EARTH 富良野ライド、ふらのワイン、ニングルテラス

カントリーサイン:鷹栖町 ■ 鷹栖町 オオカミの桃
トマトジュース「オオカミの桃」がヒット商品。町内の老若男女が参加して延々と繰り広げられる「24時間マラソンソフトボール」もユニークなスポーツイベントです。

写真:オオカミの桃
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
たかすメロディーホール、メロディー橋、丸山句碑の森 ほか
【主な特産品等】
トマトジュース「オオカミの桃」、トマトソース・ピューレ、鷹栖の味噌、しそジュース「紫水」、ハスカップジュース、鷹栖牛、山恵のエゾシカ肉、伝承館の手づくり豆腐 ほか
【主なイベント】
さくらフェスタ(5月)、ジョギングフェスティバル(6月)、熱夏フェスタ(8月)、オクトーバーフェスタ(9月)、たかすオオカミの里北野クロスカントリー大会(1月)、歩くスキーフェスティバル(3月) ほか
山恵のエゾシカ肉、たかすメロディーホール、ジョギングフェスティバル

カントリーサイン:東神楽町 ■ 東神楽町 ひがしかぐら森林公園
旭川空港の所在地。グリーンアスパラやほうれん草などを本州にも出荷。花をいかした町づくりが有名で、8月には花祭りを開催しています。

写真:ひがしかぐら森林公園
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
ひがしかぐら森林公園、スリードームパークゴルフ場、森のゆ「花神楽」、沢田の沢遺跡 ほか
【主な特産品等】
木製家具製品、東神楽米、米粉、米粉麺、グリーンアスパラ、ほうれん草、みつ葉、イチゴ、トマト、スイートコーン ほか
【主なイベント】
フラワーフェスタ(6月)、ひがしかぐら花まつり(8月)、ひがしかぐら森林公園冬まつり(2月) ほか
木製家具製品、森のゆ「花神楽」、ひじり野西公園

カントリーサイン:当麻町 ■ 当麻町 当麻鍾乳洞
中世代ジュラ紀にできたとされる当麻鐘乳洞は、世界にも類を見ない管状(マカロニ)鍾乳石で知られ、鍾乳洞にちなんだ「蟠龍まつりinとうま」も毎年8月に開催されます。

写真:当麻鐘乳洞
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
当麻鐘乳洞、当麻世界の昆虫館「パピヨンシャトー」、郷土資料館 ほか
【主な特産品等】
でんすけすいか、当麻米「今摺米」、純米酒「龍の里」、大雪の花、あづまメロン、バラ、キュウリ、キク、トマト ほか
【主なイベント】
当麻スカイスポーツフェスタ(7月)、蟠龍まつりinとうま(8月)、とうま新米・新そばまつり(10月)、当麻町生涯学習フェスティバル(11月) ほか
でんすけすいか、蟠龍まつり、当麻世界の昆虫館「パピヨンシャトー」

カントリーサイン:比布町 ■ 比布町 ぴっぷ苺
比布といえばいちご。町内にあるいちご農園では、6月下旬~7月中旬がその真っ赤な大粒の実を摘む最盛期で、たくさんの観光客が訪れます。

写真:ぴっぷ苺
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
突哨山(カタクリの名所)、駒止めのナラ(北海道の名木100点)、村上山公園、八坂公園、北嶺山頂上・展望台、比布大雪パーキングエリア ほか
【主な特産品等】
ぴっぷ苺、苺ジャム、菓子「ぴっぷりん」、比布町産米「ふっくら育ち」、「正義くん」(トマトジュース・にんじんジュース) ほか
【主なイベント】
ぴっぷいちご狩り(6月~7月)、泥んこだらけのバレー大会(7月)、ぴっぷ七夕天国(8月)、納涼祭仮装盆踊り大会(8月)、ぴっぷの食と農を楽しもう! 秋の大収穫祭(10月)、ぴっぷチャレンジ☆パラダイス(2月)、ぴっぷジャイアントスラローム競技大会(2月) ほか
苺ジャム、駒止めのナラ、ぴっぷチャレンジ★パラダイス

カントリーサイン:愛別町 ■ 愛別町 あいべつ「きのこの里」フェスティバル
「きのこの里」で知られる町。毎年9月の第2日曜日には1万人規模のイベント「きのこの里フェスティバル」が開かれ、きのこと牛肉の食べ放題、ジャンボきのこ鍋などが好評。

写真:あいべつ「きのこの里」フェスティバル
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
百田宗治詩碑、中井延也のモニュメント、石垣山、蓬莱山の桜 ほか
【主な特産品等】
きのこグルメ(えのき・なめこ・舞茸・椎茸などのセット)、愛別和酒「ふしこ」、まいたけきんぴら、きのポックルカレー、きのこご飯の素、きのこ中華、しゃぶしゃぶ餅、あんもち ほか
【主なイベント】
愛別町音楽行進(6月)、石垣山観光まつり(7月)、あいべつ夏まつり(8月)、あいべつ「きのこの里」フェスティバル(9月)、雪中ソフトボール大会(3月) ほか
蓬菜山の桜、愛別和酒「ふしこ」、雪中ソフトボール大会

カントリーサイン:上川町 ■ 上川町 層雲峡氷瀑まつり
大雪山国立公園最大の拠点、層雲峡温泉は、石狩川が延々24キロメートルにわたり、一大峡谷をつくり出しています。毎年2月の氷瀑まつりも壮観です。

写真:層雲峡氷瀑まつり
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
大雪森のガーデン、層雲峡・大雪山写真ミュージアム、流星の滝・銀河の滝、大函(おおばこ)、浮島湿原、大雪展望台、赤岳銀泉台、北の森ガーデン、アイスパビリオン ほか
【主な特産品等】
大雪そば、層雲峡ラーメン、よもぎ餅「よもぎの里」、しっとりプリン、渓谷味豚、大雪高原牛、ニジマスの甘露煮、焼酎「黒岳」 ほか
【主なイベント】
食のガーデンin上川町(6月・9月)、層雲峡峡谷火まつり(7月)、ふるさとまつり(8月)、旭ヶ丘フェスタ秋物語(9月)、層雲峡氷瀑まつり(1月~3月) ほか
大雪高原旭ヶ丘、赤岳銀泉台の紅葉、ゆるきゃら「かみっきー」

カントリーサイン:東川町 ■ 東川町 写真甲子園
神秘の大自然、大雪山連峰の最高峰、旭岳(2,291m)を擁するまち。日本一早くから遅くまでスキーができる旭岳スキー場は雪質抜群。写真の町としても有名。

写真:写真甲子園
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
天人峡温泉、旭岳温泉、姿見の池、大雪旭岳源水、キトウシ森林公園、東川町郷土館 ほか
【主な特産品等】
大雪旭岳源水、東川米「ゆめぴりか」「ほしのゆめ」、「雫のゆめセット」、木製家具、木工クラフト製品、トマトゼリー、「北の誉 純米 東川米」、「北の誉 本醸造 東川米」 ほか
【主なイベント】
くらし楽しくフェスティバル(5月・9月)、SEA TO SUMMIT大雪旭岳大会(6月)、旭岳山の祭り(ヌプリコロカムイノミ)(6月)、写真甲子園(7月)、国際写真フェスティバル(7月)、大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわ(8月)、ひがしかわ氷まつり(1月) ほか
雫のゆめセット、大雪旭岳源水、ヌプリコロカムイノミ

カントリーサイン:美瑛町 ■ 美瑛町 四季彩の丘
町内各地に広がるなだらかな波状丘陵地帯と、馬鈴薯や小麦、豆類などの畑作を中心とした農業が魅力の「丘のまちびえい」。毎年6月に開催される「びえいヘルシーマラソン」では全国各地から多くの参加者が集います。

写真:四季彩の丘
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
北西の丘展望公園、三愛の丘展望公園、新栄の丘展望公園、千代田の丘見晴らし台、ぜるぶの丘、四季彩の丘、マイルドセブンの丘、ケンとメリーの木、セブンスターの木、親子の木、十勝岳望岳台、白樺街道、青い池、白ひげの滝・不動の滝、美郷不動尊、拓真館、美瑛選果 ほか
【主な特産品等】
香麦うどん、美瑛カレーうどん、美瑛豚、美瑛ラスク、美瑛サイダー、ウォッカ炎の美酒、とうきび人形 ほか
【主なイベント】
丘のまちびえい桜まつり(5月)、びえいヘルシーマラソン(6月)、那智美瑛火祭り(7月)、どかんと農業まつり(8月)、美瑛センチュリーライド(9月)、びえい雪遊び広場(2月)、宮様国際スキーマラソン(2月) ほか
美瑛カレーうどん、青い池、宮様国際スキーマラソン

カントリーサイン:上富良野町 ■ 上富良野町 日の出ラベンダー園
北海道の夏の観光の一つ、「ラベンダー」発祥の地として多くの観光客が訪れており、源泉がそれぞれ違う「十勝岳温泉」や豚の横隔膜「豚さがり」の焼肉が有名です。

写真:日の出ラベンダー園
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
土の館(北海道遺産)、後藤純男美術館、かみふらの八景(十勝岳温泉郷・深山峠・千望峠・日の出ラベンダー園・ジェットコースターの路・和田草原とどんぐりの郷・旭野やまびこ高地・パノラマロード江花)、かんのファーム、トリックアート美術館 ほか
【主な特産品等】
ラベンダー製品、地酒「紫のときめき」、かみふらの豊味豚カレー、かみふらのポーク(豚さがり・ハム・ソーセージ)、ホップ(ビール原料) ほか
【主なイベント】
十勝岳山開き(6月)、花と炎の四季彩まつり(7月)、十勝岳紅葉まつり(9月)、北の大文字(12月31日~1月1日)、かみふらの雪まつり(2月) ほか
十勝岳温泉郷(かみふらの八景)、北の大文字、かみふらのポーク 

カントリーサイン:中富良野町 ■ 中富良野町 ラベンダー畑・富良野盆地・十勝岳連邦
十勝岳の裾野に広がる田園風景が自慢。道内有数の穀倉地帯・富良野地方の中でも中富良野町の「クリーン米」は優良米として人気があります。夏のラベンダー畑には国内外から多くの観光客が訪れています。

写真:ラベンダー畑、富良野盆地、十勝岳連峰の3点セット!
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
ファーム富田、彩香の里、町営ラベンダー園、北星山山頂からの眺望(夏のみ観光リフト利用可)、なかふらのフラワーパーク、ふらの森のガーデン、北海道風景画館、フラノ手作り体験村カントリーテラス・コロポックル ほか
【主な特産品等】
ラベンダー製品、なかふらのクリーン米、吟醸酒「紫の雫」、純米酒「法螺吹」、なかふらのワイン「かおりのあか」と「めぐみのしろ」、チコリー製品、酒かすスイーツ、たまねぎ・スイートコーン・アスパラガス・メロン・すいか ほか
【主なイベント】
なかふらのラベンダーまつり(7月)、ウインターフェスティバル(2月)、なかふらの地酒まつり(2月) ほか
「法螺吹」「酒かすスイーツ」、ファーム富田、彩香の里

カントリーサイン:南富良野町 ■ 南富良野町 かなやま湖湖水まつり
清らかな水と澄みきった空気。四季折々の変化を見せる山々に囲まれたかなやま湖はカヌーのメッカで、全国のカヌーイストを魅きつけてやみません。

写真:かなやま湖湖水まつり
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
幾寅駅(映画「ぽっぽや」ロケ地)、かなやま湖森林公園、金山ダム展望台、狩勝峠展望台 ほか
【主な特産品等】
南富良野エゾカツカレー、南富良野ザ・ヘルシーカツ丼、エゾ鹿肉加工品(ジンギスカン・サラミ・ソーセージ)、どぶろく「白金山」、くまささ茶、バタじゃが ほか
【主なイベント】
かなやま湖湖水まつり(7月下旬)、南富良野カヌー大会(10月) ほか
南富良野エゾカツカレー、金山ダム展望台、「鉄道員(ぽっぽや)」ロケ地

カントリーサイン:占冠村 ■ 占冠村 占冠の山菜
日本有数の一大山岳リゾート地、トマムは、すでにこのまちのランドマーク的存在。一年を通じて多くのリゾート客を迎え入れています。

写真:占冠の山菜
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
赤岩青巌峡、鵡川源流、鬼峠、雲海テラス、アイスビレッジ、イトウ・アイリス・ガーデン ほか
【主な特産品等】
山菜、山菜加工製品、山菜カレー、エゾ鹿丼 ほか
【主なイベント】
占冠村山菜市(5月)、占冠ふるさと祭り(8月)、占冠紅葉まつり(10月)、キャンドルナイトinしばれるぞ占冠(2月)、アイスビレッジ(12月~3月) ほか
雲海テラス、占冠紅葉まつり、アイスビレッジ

カントリーサイン:和寒町 ■ 和寒町 塩狩峠一目千本桜
春には桜が満開となる塩狩峠、記念館もあり、癒しの名所。毎年9月に開催される全日本玉入れ選手権は、全国各地から多くの参加者で賑わいます。

写真:塩狩峠一目千本桜
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
南丘森林公園、夫婦岩、三笠山自然公園、かたくり園、長野政雄遺徳顕彰碑、塩狩峠記念館(三浦綾子旧宅)、塩狩峠一目千本桜、和寒町郷土資料館 ほか
【主な特産品等】
越冬キャベツ、越冬キャベツプリン、カボチャ、かぼちゃペースト「黄将」、食用かぼちゃ種子「和寒ペポナッツ」、和寒ジンギスカン、わっさむトマトジュース ほか
【主なイベント】
三笠山夜桜まつり(5月)、どんとこい!わっさむ夏まつり(7月)、全日本・全道トライアル選手権(7月・9月)、全日本玉入れ選手権(9月)、パンプキンフェスティバル(10月)、極寒フェスティバル(2月) ほか
越冬キャベツ、全日本玉入れ選手権、パンプキンフェスティバル

カントリーサイン:剣淵町 ■ 剣淵町 絵本の館
「人・夢・大地 やさしさ奏でる 絵本の里けんぶち」をまちづくりのテーマに、「絵本」を通じて人々の優しさと温もりを育み、魅力あふれる”絵本の里づくり”を展開しています。

写真:絵本の館
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
絵本の館、ビバアルパカ牧場、レークサイド桜岡、映画「じんじん」ロケ地、パークゴルフ場 ほか
【主な特産品等】
アルパカ製品、カシス・アロニア、銘菓「わらび餅」、でんぷん、屯田三色めん、野菜ジュース(トマト・にんじん・しそ)、米こうじ味噌、清酒「じんじん」、カシスマッコリ、スモークドチキン・スモークドエッグ ほか
【主なイベント】
けんぶち桜まつり(5月)、剣淵神社祭典(7月)、絵本の里けんぶち夏まつり(8月)、けんぶち桜岡湖水まつり(8月)、スノーフェスタ(2月)、エアボード大会(2月)、けんぶち絵本まつり(2月~3月) ほか
清酒「じんじん」と「カシスマッコリ」、ビバアルパカ牧場、レークサイド桜岡パークゴルフ場

カントリーサイン:下川町 ■ 下川町 しもかわアイスキャンドルミュージアム
冬の風物詩、アイスキャンドルミュージアムは、町に幻想的な世界をもたらします。また、日本の最北の手延べの里として、うどん祭りが開催されています。

写真:しもかわアイスキャンドルミュージアム
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
万里長城、桜ヶ丘公園(ふるさと交流館・ガーデニング・フォレスト「フレペ」)、五味温泉 ほか
【主な特産品等】
手延べ麺(うどん・そうめん・冷麦・そば)、カラマツ木炭、トマトジュース「ふるさとの元気」、フルーツトマト、トドマツオイル「フプの森」、地ビール「萌芽」、元禄箸(FSC森林認証材) ほか
【主なイベント】
万里長城祭(5月)、万里長城クロスカントリー大会(5月)、EZO CUP(7月予定)、下川神社例大祭(8月)、ちっちゃな縁日(8月)、しもかわうどん祭り(8月)、全道ノルディックスキー競技大会(12月)、しもかわアイスキャンドルミュージアム(2月) ほか
手延べ麺、万里長城、しもかわうどん祭り

カントリーサイン:美深町 ■ 美深町 松山湿原
チョウザメの町として知られる美深町。緑の木漏れ日を肌で感じ、林のトンネルを駆け抜けるトロッコ王国や、道北の秘境びふか松山湿原も壮観です。

写真:松山湿原
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
松山湿原、函岳、美深チョウザメ館(森林公園びふかアイランド内)、天塩川名由来の地(森林公園びふかアイランド内)、トロッコ王国美深、仁宇布の冷水と十六滝(平成の名水百選)、美幸の鐘(美深駅) ほか
【主な特産品等】
かぼちゃ、じゃがいも、北はる香製品(パスタ・ラーメン・かりんとう)、美深牛、美深牛肉まん、銘菓「ピウカ・ボッチャ」「シラカボ」「美深(びふか)くん美深(みみ)ちゃんマドレーヌ」、かぼちゃどぶろく「美深」、白樺樹液「森の雫」、やまべ製品 ほか
【主なイベント】
白樺樹液春まつり(4月)、望の森さくらまつり(5月)、美深ふるさと夏まつり(7月)、美深アイランドフェスタ(7月)、美深ふるさと子供盆踊り(8月)、美深ふるさと秋まつり(9月)、びふかウインターフェスタ(2月)  ほか
「北海道の百名山」函岳、かぼちゃどぶろく「美深」、美深ふるさと夏まつり

カントリーサイン:音威子府村 ■ 音威子府村 エコミュージアムおさしまセンター
「森と水と人が織りなす水源の里」をテーマに近代彫刻家・砂澤ビッキの終焉の地として、参加体験型施設エコミュージアムおさしまセンターを中心に創造性豊な地域づくりをめざす、全道一のミニ村。

写真:エコミュージアムおさしまセンター
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
北海道命名之地、エコミュージアムおさしまセンター(彫刻家砂澤ビッキのアトリエ)、高橋昭五郎彫刻の館、天北線資料館、音威富士 ほか
【主な特産品等】
音威子府そば、音威子府羊羹、音威子府みそ、蜂蜜 ほか
【主なイベント】
「森と匠の村」ふるさとまつり(8月)、全日本公認クロスカントリースキー大会(12月)、音威富士大回転競技大会(3月)、全日本雪上サッカー大会(3月) ほか
音威子府そば、高橋昭五郎 彫刻の館、クロスカントリー大会

カントリーサイン:中川町 ■ 中川町 天塩川の雪解け
エコミュージアムセンターを拠点に、「地球まるごと博物館」のエコミュージアム構想を進めています。500点以上の化石が展示されている、同センターは必見です。

写真:天塩川の雪解け
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
ポンピラ遺跡(天塩川旧河川)、エコミュージアムセンター「エコールなかがわ」、パンケ山、パンケナイ川、琴平の滝、神路渓谷、クビナガリュウの化石発見地、志文内峠、カタクリ群生地(共和地区) ほか
【主な特産品等】
ハスカップワイン・ハスカップジャム、ポンピラソーセージ・フランクフルト、やまわさびクッキー、行者ニンニクパウダー ほか
【主なイベント】
天塩川de水切り北海道大会(7月)、中川神社祭(8月)、なかがわ秋味祭り(9月)、北海道丸太押し相撲大会(9月) ほか
神路渓谷、ハスカップワイン、北海道丸太押し相撲大会

カントリーサイン:幌加内町 ■ 幌加内町 そば畑
「そばの作付面積日本一」「昭和53年に-41.2℃の寒さを記録した母子里」「日本最大の人造湖である朱鞠内湖」の3つの日本一があります。

写真:そば畑
<<ホームページへ>>
【主な見どころ】
朱鞠内湖、せいわ温泉「ルオント」、政和そばの花展望台、JR深名線資料館、母子里クリスタルパーク ほか
【主な特産品等】
幌加内そば、そば粉、そば焼酎「最寒の雫」、そばの実かまぼこ、そばの実アイス、わかさぎ加工品「サクッと!ワカサギ」 ほか
【主なイベント】
朱鞠内湖湖水祭(8月)、幌加内町新そば祭(8月~9月)、わかさぎ・冬そばスタンプラリー(1月~3月)ほか
幌加内そば、朱鞠内湖、幌加内新そば祭り

お問合せ先

地域振興対策官

  • 住所:旭川市宮前1条3丁目3番15号
  • 電話番号:0166-32-3079

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域振興対策官
  3. 上川管内地域情報
  4. 管内市町村の紹介