現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 道路計画課
  3. 道路改築事業とは

道路改築事業とは

道路改築事業とは

一般国道の整備

 一般国道の整備は、渋滞区間の道路拡幅工事(2車線→4車線など)、バイパス整備による市街地部の回避など、幹線道路整備のことを言います。
 函館開発建設部では、例えば
道路拡幅工事 一般国道5号亀田拡幅、一般国道228号上磯拡幅
バイパスの整備  一般国道278号尾札部道路、鹿部道路
などの一般国道整備が進められています。


  • 道路拡張工事

高規格幹線道路

 高規格幹線道路は、「交差点がない、急カーブがない、急な坂がない」等の特徴があり、自動車専用道路であるため、安全で快適な走行ができる道路です。
  • 急カーブがない! 急カーブがない!

    見通しが良く、冬道でスリップする危険が減ります。

  • 急な坂がない! 急な坂がない!

    スムーズに走れるので、長距離の運転も楽になります。

  • 交差点がない! 交差点がない!

    赤信号で止まったり、歩行者とすれ違う心配がありません。

地域高規格道路

 広域分散型の地域社会を形成する北海道。これらを連結するのが地域間交通ですが、高規格幹線道路と一般国道には、走行の快適性やサービスに格差があります。地域高規格道路には、この格差を補完する役割があり、物流の活性化や地域間交流に威力を発揮します。
  • 北海道高速交通
  • 道南高速交通

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 道路計画課
  3. 道路改築事業とは