現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 道路計画課
  3. 道路改築事業-地域高規格道路の整備

道路改築事業-地域高規格道路の整備

渡島半島横断道路

  • 渡島半島横断道路
 渡島半島横断道路は、平成13年11月に開通した北海道縦貫自動車道国縫ICと奥尻島への玄関、北檜山圏域の物流拠点である瀬棚港、狩場茂津多道立自然公園を結ぶ延長約57kmの地域高規格道路です。当路線の整備により、安全で円滑な交通が確保され、農産品・水産品を中心とする物流の効率化が図られます。また、駒ヶ岳噴火時の迂回路や緊急医療搬送道路としても重要な役割をもっています。
平成12年度に花石道路、平成23年3月に国縫道路が開通しました。
道路の規格   
路線名 地域高規格道路 渡島半島横断道路 
区 間 自 山越郡長万部町国縫
  至 久遠郡せたな町
計画延長 60キロメートル
  (うち花石道路5.1キロメートル、国縫道路14.9キロメートル)
事業着手 平成19年度
  • 地図
  • 地図
現国道230号
急カーブ、急勾配が続く冬期の現国道230号
(国縫~花石間)


現在供用中の花石道路
現在供用中の花石道路。
現在供用中の国縫道路
現在供用中の国縫道路。

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 道路計画課
  3. 道路改築事業-地域高規格道路の整備