現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 土地改良情報対策官
  3. 農産物及び畜産物生産地の紹介 トップページ
  4. 農産物及び畜産物の紹介 - 北斗市

農産物及び畜産物の紹介 - 北斗市

農産物及び畜産物の紹介 - 北斗市

北斗市の主要な農産物

開拓使が設けた七重勧業試験場の洋式農法技術導入により、先進的な農業が古くから営まれていた、北海道水田発祥の地、北斗市。

 

昭和初期より水稲、ばれいしょ、大豆を主力作物に、都市近郊型農業としての地域性を確立しました。

現在ではトマト、きゅうりなどの施設園芸型野菜を中心に、いちごや軟白長ねぎ、北海うど、ほうれんそうなど、多種多彩な作物がシェアを伸ばしています。

 さらに、農産物の付加価値を高めようと、トマトでは糖度の高い品種を導入し、新しい加工品が開発され販売されています。洋なしに似た果実マルメロの加工品も開発され、北海道の「マルメロの里」としても知られています。

  また花きは、ワレモコウ、アルストロメリア、カーネーション、ユリを中心に道内外に出荷、特産品のひとつとして地位を固めています。

 

平成13年、渡島・檜山12市町による広域ブランド「函館育ち」のライスターミナルが完成し、生産から貯蔵・出荷までを管理する、米の集荷拠点に位置づけられています。

 冷害に強く、味の良い新種米「ふっくりんこ」の生産が始まり、ますますの発展が期待されます。

北斗市の主要な畜産物

 トラピスト修道院へと続く牧歌的な道のりや、公共育成牧場木地挽高原を有する北斗市。

毎年8月下旬開催の、「きじひき高原まつり」では、北斗市産和牛等が提供されており、畜産・酪農も基幹産業として盛んです。

農業データ 北斗市

主要指標

農業経営体数(経営体)

579

耕地面積(ha)

4,250

基幹的農業従事者数(人)

1,102

田耕地面積(ha)

2,340

(参考)

畑耕地面積(ha)

1,910

販売農家数(戸)

563

経営体当り耕地面積(ha)

7.3

一般世帯数(世帯)

22,256

総土地面積(ha)

39,744

農家率(販売農家、%)

2.5

耕地率(%)

10.7

 

主要農産物の概況

品目

作付面積(ha)

生産量(t)

水稲

1,140

5,930

小麦

68

391

大豆

173

343

ばれいしょ

50

1,030

そば

91

40

秋にんじん

30

780

ほうれんそう

37

407

夏ねぎ

50

1,400

秋冬ねぎ

44

1,450

夏秋きゅうり

15

885

夏秋トマト

46

2,900

 

 

主要畜産物の概況

品目

飼養経営体数(経営体)

飼養頭数(頭)

乳用牛

13

336

肉用牛

16

×

採卵鶏

1

×

×はデータ公表のないもの

その他特産品

農産物 : だいこん、かぶ、はくさい、こまつな、みつば、レタス、チコリ、ながいも、プルーン

地場農産物加工品 : マルメロジャム、トマトジュース

データ出典

主要指標

農業経営体数、基幹的農業従事者数、販売農家数 : 農林水産省「2015年農林業センサス」

一般世帯数 : 総務省「平成31年1月1日住民基本台帳人口・世帯数」

耕地面積、田耕地面積、畑耕地面積 : 農林水産省北海道農政事務所「令和元年産農林水産統計公表資料」

総土地面積 : 国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調(令和2年)」

農家率、耕地率 : 函館開発建設部算出

 

主要農産物の概況

水稲、小麦、大豆、そば  : 北海道農政事務所「令和元年産農林水産統計公表資料」

ばれいしょ : 北海道農政事務所「平成30年産農林水産統計公表資料」

野菜 : 北海道農政事務所「平成30年産農林水産統計公表資料(野菜指定産地に包括される市町村)」

 

主要畜産物の概況

全データ : 農林水産省「2015年農林業センサス」

お問合せ先

土地改良情報対策官

  • 電話番号:0138-42-7656

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 土地改良情報対策官
  3. 農産物及び畜産物生産地の紹介 トップページ
  4. 農産物及び畜産物の紹介 - 北斗市