現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 釧路港湾事務所
  3. 釧路港湾事務所 トップページ
  4. 厚岸漁港 トップページ
  5. 漁港整備の概要:整備方針

漁港整備の概要:整備方針

整備方針

 厚岸漁港は、国内外の漁船が利用する広域的な漁船漁業の拠点である他、カキ養殖をはじめとした「つくり育てる漁業」を支える沿岸漁業の拠点として重要な役割を果たしています。
 しかし、サンマ漁などの漁船漁業においては、荒天時に安全に係留できる場所の不足や陸揚げ岸壁の老朽化など、生産流通拠点として安全・安心な水産物を提供する体制を確立することが求められています。また沿岸漁業では、航路の水深が不足していたり、一部非効率な漁業活動を強いられているのが現状です。
 こうした様々な課題や要請に応えるため、漁港整備を推進しています。

整備計画

(1)資源管理型漁港・つくり育てる漁業への支援
 ①厚岸湖内航路浚渫により航路を確保し、栽培漁業や中間育成事業の強化につなげる。
 ②海水交換機能を持った南防波堤の改良を行い、港内の水質環境を向上させ、中間育成施設の環境向上・
  維持を進める。
 ③増養殖漁業の小型漁船が主に利用する船揚場の改良を行い、船下ろし、船揚げ作業時間の短縮等、
  作業効率の改善を図る。
 ④門静地区の整備を行い、沿岸漁業の生産体制強化及び磯根漁業の効率化を図る。

(2)自然環境の保全と創造
 ①外郭施設整備は厚岸湾から厚岸湖への海水交換を阻害させぬよう配慮する。
 ②厚岸湖内航路浚渫により海水交換を促進させる。
 
(3)水産流通の効率化と一貫した品質管理
 ①湖北地区市場前の岸壁を衛生管理型施設として整備する。  
 
(4)安全で快適な漁業地域の形成
 ①老朽化施設の機能回復から、盛漁期に生じている大型漁船の陸揚げ待ち時間の短縮を図る。
 ②災害時の救援活動拠点となる耐震岸壁整備を進める。
 ③港内静穏度のより一層の向上を目指し、静穏度対策施設の整備を図る。
 ④磯根漁業の支援基地として、門静地区に新たな漁港施設の整備を行う。

厚岸漁港メニュー

漁港の概要

漁港整備の概要

厚岸地域マリンビジョン


お問合せ先

釧路港湾事務所

  • 住所:釧路市西港1丁目
  • 電話番号:0154-51-4381(代表)
  • ファクシミリ:0154-53-2159

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 釧路港湾事務所
  3. 釧路港湾事務所 トップページ
  4. 厚岸漁港 トップページ
  5. 漁港整備の概要:整備方針