現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 都市住宅課
  3. 住宅・建築行政
  4. 資格申請(建築物・建築設備などの定期報告制度)

資格申請(建築物・建築設備などの定期報告制度)

建築基準法第12条の2に基づく建築物調査員(特定建築物調査員、昇降機等検査員)及び第12条の3に基づく建築設備等検査員(建築設備検査員、防火設備検査員、昇降機等検査員)の資格者証の交付申請(新規)、再交付申請(氏名の変更又は汚損・紛失)に関する手続きをご案内します。

建築物・建築設備などの定期報告制度

定期報告制度については、下のリンク先(国土交通省HP)をご覧ください。
また、調査・検査についてのご相談は、対象建築物が所在する地域の特定行政庁までどうぞ。

交付申請 【新規、旧資格からの移行】

申請方法

定期報告制度資格者証の交付申請にあたっては、以下の書類をご用意の上、このページ下の担当(お問合せ先)へ郵送してください。
資格者証交付申請書(特定建築物調査員、昇降機等検査員、建築設備検査員、防火設備検査員)
  • 署名が印刷・コピーされた申請書は受け付けません。自筆でご署名ください。 (押印は不要です。)
  • 申請日は提出する日をご記入ください。なお、申請の受付日は担当が受領した日付です。
  • ふりがなや電話番号、欠格事由の該当・非該当のチェック欄などへの記載もれにご注意ください。
  • 内容確認のため連絡することがありますので、電話番号は日中連絡のつく番号としてください。 (携帯電話可)
  • お勤めでない方は、勤務先名称欄に「無職」とご記入ください。自営業の方は商号・屋号をご記入ください。
 ※2019年9月24日以前に申請書をダウンロードした場合、申請書様式が新しくなっているため、再度ダウ
  ンロードして
ください。
講習修了証明書(写し)又は 建築基準適合判定資格者登録証(写し)
  • 特定建築物調査員、昇降機等検査員、建築設備検査員、防火設備検査員などの講習を修了した方は、「講習修了証明書」の写しを提出してください。なお、講習修了証明書の発行日から3か月を超過した申請では資格者証は発行できません。(当日消印有効)(※3ヶ月を超過して提出された場合、返信用封筒にて申請書類一式を返送します。)
    • 建築基準法改正前の資格(特殊建築物調査資格者、建築設備検査資格者、昇降機検査資格者)からの移行も受け付けています。 詳しくは、このページ下のお問合せ先へご連絡ください。
  • 建築基準適合判定資格者の方は、資格者証の写しを提出してください。
 ※2019年9月14日に「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備
  に関する法律の施行について」が施行されたことにより、本施行日以降の申請に「登記されていないこ
  との証明書」の添付は必要なくなりました。
住民票抄本 【原本】
  • 記載事項は、申請者ご本人分だけで結構です。
  • 本籍地を記載してください。
  • この申請においてマイナンバーの記載は必要ありません。
返信用封筒
  • 封筒に返信先を記載してください。
  • 資格者証はA4版の厚紙(いわゆる「免状」型です。)です。折らずに入る角2サイズの封筒をご用意ください。
  • 資格者証は簡易書留で郵送しますので、100グラムまでの郵便切手を貼付してください。(令和元年10月1日以降は460円です。複数の資格を申請する場合は、レターパックプラスを推奨します。)

再交付申請 【氏名に変更を生じた場合又は資格者証を紛失・汚損した場合】

申請方法

氏名に変更を生じた場合又は資格者証を紛失してしまった場合や、事故・天災などで汚れて記載事項が読み取れなくなってしまった場合など、再交付申請に必要な書類は以下のとおりです。このページ下の担当(お問合せ先)へ郵送してください。
資格者証再交付申請書(特定建築物調査員、昇降機等検査員、建築設備検査員、防火設備検査員)
  • 署名が印刷・コピーされた申請書は受け付けません。自筆でご署名ください。(押印は不要です。)
  • 申請日は提出する日をご記入ください。なお、申請の受付日は担当が受領した日付です。
  • 内容確認のため連絡することがありますので、電話番号は日中連絡のつく番号としてください。(携帯電話可)
 ※2019年9月24日以前に申請書をダウンロードした場合、申請書様式が新しくなっているため、再度ダウ
  ンロードしてください。
定期報告資格者証 【原本】 ※氏名の変更又は汚損の場合
  • 氏名の変更又は汚損してしまった場合は、旧資格者証の原本もご提出ください。
 ※2019年9月14日に「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備
  に関する法律の施行について」が施行されたことにより、本施行日以降の申請に「登記されていないこ
  との証明書」の添付は必要なくなりました。
住民票抄本 【原本】
  • 新規申請と同じです。
返信用封筒
  • 新規申請と同じです。
講習修了証明書(写し)又は 建築基準適合判定資格者登録証(写し) ※資格者証紛失の場合
戸籍謄(抄)本 【原本】 ※氏名変更者のみ
  • 資格者証の交付を受けてから氏名に変更があった場合に必要です。

資格者証の返納手続きについて

届出方法

心身の故障により認知等を適切に行うことができない状態となった場合は、調査員本人又はその法定代理人若しくは同居の親族が、資格者証を返納する必要があります。
心身の故障により認知等を適切に行うことができない状態となった場合の届出(特定建築物調査員、昇降機等検査員、建築設備検査員、防火設備検査員)
  • 署名が印刷・コピーされた申請書は受け付けません。自筆でご署名ください。(押印は不要です。)
  • 申請日は提出する日をご記入ください。なお、申請の受付日は担当が受領した日付です。
  • 病名、障害の程度、病因、病後の経過、治癒の見込みその他参考となる所見を記載した医師の診断書を添付してください。

よくあるご質問【北海道開発局版】

複数の者の申請をひとまとめに提出してもよいですか?
申請者全員が同意していればかまいません。 
返信用封筒に貼付する切手は申請者の人数に応じた金額としてください。(3名以上の場合はレターパックプラスを推奨します。)
直接持参したいのですが、受け付けてもらえますか?
基本的には郵送での提出をお願いします。
複数の資格を申請するとき、証明書類はそれぞれの資格分必要ですか?
申請書と講習修了証明書は申請する資格ごとに必要ですが、住民票抄本などは1通でかまいません。
資格者証を再交付された後に紛失していた資格者証が見付かりました。破棄していいですか?
見付かった資格者証は、下記お問合せ先へ返納(郵送)してください。
※建築基準法改正前の資格(特殊建築物調査資格者、建築設備検査資格者、昇降機検査資格者)の「認定書」はそのままお持ちください。

ご注意いただきたいこと

通常は、新規申請の受付から交付まで1か月程度要します。
また、年末年始や年度末などの申請件数が多い時期は更に時間を要します。 あらかじめご了承ください。

お問合せ先

事業振興部 都市住宅課 建築業務係

  • 電話番号:011-709-2311(内線 5896 )

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 都市住宅課
  3. 住宅・建築行政
  4. 資格申請(建築物・建築設備などの定期報告制度)