現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発連携推進課
  3. シーニックバイウェイ北海道推進協議会
  4. 活動申請したい方へ
  5. ルート指定後のメリット

ルート指定後のメリット

ルート指定後のメリット

ルートに指定されると、シーニックバイウェイルートでは、「行事連絡会議」が設置され、関係機関により、各種活動への参加、連携した活動などが行われるとともに「一般社団法人シーニックバイウェイ支援センター」によって、広報・プロモーションなどが積極的に行われます。また、候補ルートでは、シーニックバイウェイルートの申請に必要な「ルート運営活動計画」を地域の方々が作成するにあたり、ワークショップの開催や参加など運営計画策定のお手伝いを関係機関が行います。

シーニックバイウェイルート

対象となる地域においてルート運営行政連絡会議が組織され、行政と連携した活動が速やかに実施することができます。

シーニックバイウェイ候補ルート

ルート運営活動計画の骨子に記載された今後の取り組みに応じて、ルート運営活動計画の熟度を高めるための支援などが実施されます。

活動申請したい方へ

シーニックバイウェイ北海道推進協議会

シーニックバイウェイ北海道推進協議会事務局(国土交通省北海道開発局内)
〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第一合同庁舎

お問合せ先

開発監理部 開発連携推進課 調査専門官

  • 電話番号:011-709-2311(内線5434)

建設部 道路計画課 開発専門官

  • 電話番号:011-709-2311(内線5845)
  • ファクシミリ:011-757-3270

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発連携推進課
  3. シーニックバイウェイ北海道推進協議会
  4. 活動申請したい方へ
  5. ルート指定後のメリット