現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発連携推進課
  3. 北海道環境イニシアティブ
  4. 北海道開発局の進める取り組み

北海道開発局の進める取り組み

北海道環境イニシアティブ

  • 北海道環境イニシアティブ
  • 北海道環境イニシアティブ
 北海道開発局では、「北海道環境イニシアティブ」における持続可能な社会の実現を目指し、以下の取組を進めています。

自然共生型社会の形成

良好な自然環境の保全

 北海道の豊かな自然を守り、次世代に引き継いでいくため、自然環境や生態系に配慮した取り組みを進めています。

個性的な景観の形成

 北海道の優れた自然や気候風土がはぐくんだ個性ある景観資源を守り、良好な景観を形成する取り組みを進めています。

意識の醸成

 豊かな自然を大切にする意識の醸成を目指し、環境保全に関する教育や様々な情報提供を行っています。

循環型社会の形成

3Rの推進

 環境負荷をできる限り少なくするため、3R(廃棄物の発生抑制(リデュースReduce)、循環資源の再活用(リユースReuse)及び再生利用(リサイクルRecycle)の推進に取り組んでいます。

低炭素社会の形成

再生可能エネルギーの利活用推進

 北海道が持つ豊富な再生可能エネルギーの積極的な導入を進めています。

地球温暖化対策

 地球環境負荷の低減に向け、二酸化炭素排出の削減を図る取り組みを進めています。

3つの目標に共通する施策

 生態系の持つ多様な機能を活用した防災・減災の取り組みを進めています。
 

参考

北海道開発局 環境基本方針
 現在、「環境基本方針」は改定作業中です。
国土交通省 環境行動計画
 国土交通省では、「環境行動計画」を定めて、環境問題に対する取組を強化しています。
新たな北海道総合開発計画(第8期)
 平成28年3月に「北海道総合開発計画(第8期)」が閣議決定され、恵み豊かな自然と共生する持続可能な地域社会の形成を目指し、先導的な役割を果たします。

お問合せ先

開発監理部 開発連携推進課 開発計画専門官

  • 電話番号:011-709-2311(内線5419)
  • ファクシミリ:011-746-1032

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発連携推進課
  3. 北海道環境イニシアティブ
  4. 北海道開発局の進める取り組み