現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 苫小牧河川事務所 計画課
  3. 別々川

別々川

ページ内目次

別々川

別々川
別々川は、流路延長18km、標高0~200m、200~1000mまでの平均渓流勾配はそれぞれ1/55、1/9となっています。
植生は、山地部が支笏洞爺国立公園に指定され、針葉樹林が生息し、中間部がヤナギ・ハンノキの天然広葉樹林が生息しています。
観光資源としては、インクラの滝が「日本の滝百選」に選ばれています。
施設計画はありませんが整備を進める場合には他の渓流と同様の配慮をします。

別々川配慮事項と留意事項

各環境要素のうち配慮すべき事項

砂防施設の整備による
環境への留意事項

留意事項
砂防施設
自然環境
・トドマツ植林の水源涵養保安林(国有林)
・学術上価値が高い樽前山ハミヤマハンノキ林
自然景観
・樽前山頂からの自然景観
・インクラの滝(日本の滝百選)
・道央自動車道からの自然景観
魚類
・ヤマメ、ハナカジカ、フクドジョウなどの
 魚類
鳥類
・カワガラス、ミヤマカケス、アカゲラなどの
 鳥類

 

 
 

お問合せ先

苫小牧河川事務所 計画課

  • 住所:苫小牧市柏原32番地の40
  • 電話番号:0144-57-9861

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 苫小牧河川事務所 計画課
  3. 別々川