現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 苫小牧港湾事務所
  3. 苫小牧港湾事務所TOPページ
  4. 白老港【概要】

白老港【概要】

ページ内目次

概要

白老港
 白老港は、北海道でもっとも新しい港湾であり、白老町を中心とした流通拠点として、地域開発の一翼を担う重要な役割を果たしています。
 第1商港区が供用開始されて以来、地元企業の原材料の移入や首都圏の需要に対応した砂の移出等をはじめ、第2商港区水深7.5m岸壁等の供用によって、紙製品の移出も始まっています。
 現在は、岸壁・荷捌き用地不足による非効率な物流形態の改善及び、背後に立地する企業の業務拡大に伴う新規発生貨物取扱等の要請に対応するため、水深11.0m岸壁を有する第3商港区の整備を進めています。
港格
地方港湾
港湾計画基本構想
平成17年6月改訂
港湾管理者
歴史

データ

  • 白老港概要

お問合せ先

苫小牧港湾事務所

  • 住所:〒053-0011 苫小牧市末広町1丁目1番1号
  • 電話番号:0144-33-9111

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 苫小牧港湾事務所
  3. 苫小牧港湾事務所TOPページ
  4. 白老港【概要】