現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 浦河港湾事務所
  3. 浦河港湾事務所
  4. 浦河港湾事務所 紹介
  5. 地方港湾 浦河港

地方港湾 浦河港

地方港湾 浦河港

 浦河港は大正10年から港の建設工事が開始されました。 昭和28年には地方港湾の指定を受けて、貨物の取り扱いが開始されており、日高管内で最も水深が深く大きな船が係留できる-7.5m岸壁が整備されています。 また、港奥は、古くから漁船の基地として利用されており、比較的水深が浅い船を対象とした岸壁が整備されています。イカ漁の最盛期には、全国から多くの外来漁船が浦河港で水揚げを行っています。
 現在は、老朽化した船揚場の改良や、港内船舶の安全な係留のため西島防波堤の整備を行っております。 今後も安全で使いやすい港を目指し、港湾整備を進めていきます。

港湾取扱貨物量

 主な取扱貨物は、移出移入ともに鉱産品(カンラン岩、スラグ)となっております。

航空写真

  • 浦河港
  • カンラン岩移出状況 カンラン岩移出状況
  • スラグ移入状況 スラグ移入状況
  • イカ水揚げ状況 イカ水揚げ状況

お問合せ先

浦河港湾事務所

  • 住所:浦河郡浦河町築地1丁目4番23号
  • 電話番号:0146-22-2469

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 浦河港湾事務所
  3. 浦河港湾事務所
  4. 浦河港湾事務所 紹介
  5. 地方港湾 浦河港