現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域振興対策官
  3. 地域振興 新たな北海道総合開発計画

地域振興 新たな北海道総合開発計画

新たな北海道総合開発計画

 北海道総合開発計画は、北海道開発法に基づき、北海道の資源・特性を活かして我が国が直面する課題の解決に貢献するとともに、地域の活力ある発展を図るため、国が策定する計画です。
 平成28年3月29日、8期目となる北海道総合開発計画が閣議決定されました。
 北海道開発局では、北海道総合開発計画が掲げる3つの目標の実現を目指して、各種施策を推進します。

【計画の概要】

 この計画では、北海道の強みである「食」と「観光」を戦略的産業として育成し、豊富な地域資源とそれに裏打ちされたブランド力など、北海道が持つポテンシャルを最大限に活用することにより、2050年の長期を見据え、「世界の北海道」を目指します。
 計画期間においては、「生産空間」を支えるための重層的な機能分担と交通ネットワーク強化、農林水産業の競争力・付加価値の向上及び世界水準の魅力ある観光地域づくり、地域づくり人材の発掘・育成を重点的な取組としています。
  • 世界の北海道キャッチフレーズ
リーフレット
 北海道民をはじめとする関係者が連携して本計画の実現に向けた取組を進められるよう、数値目標の共有を図るため、リーフレットを作成しました。
計画本文等については、北海道開発局のホームページをご覧ください。

お問合せ先

地域振興対策官

  • 住所:北海道帯広市西5条南8丁目
  • 電話番号:0155-24-3195

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域振興対策官
  3. 地域振興 新たな北海道総合開発計画