現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 小樽港湾事務所
  3. 小樽港湾事務所 堀株港

小樽港湾事務所 堀株港

堀株(ほりかっぷ)港

堀株港の写真
港格 56条港湾
海岸名 堀株港海岸(堀株地区)
海岸管理者 北海道

概要

泊村は北海道の西部、積丹半島の南西に位置しており、古くからニシンによって栄えてきました。しかし、ニシンの生産高は大正以降の減少に加え、昭和4年、5年には連続皆無という凶漁に遭遇し、昭和7年以降もほとんど皆無の状態が続き、ニシン漁は衰退の一途をたどりました。
このため、沖合漁業に必要な動力漁船を係留する新たな船入澗を計画し、昭和9年5月に堀株船溜築設工事の起工、同年12月29日に東防波堤、西防波堤、荷揚場護岸等が完成しました。

昭和32年に西防波堤基部を中心として500mの半径を有する円内の海面が水域として公告され、56条港湾に指定されました。昭和36年に海岸保全区域の指定をうけ、平成に入り港湾海岸の侵食対策工事として突堤、離岸堤が整備されました。

なお、昭和56年7月から海水浴場として、堀株海水浴場が指定されました。7月から8月の開設期間中は、海水浴を楽しむ人々で賑わっています。

堀株港の沿革

年 次 記 事
昭和9年(1934年) 臨時漁村振興土木事業により堀株船溜築設工事の着工
昭和32年(1957年) 公告水域の設定
昭和36年(1961年) 海岸保全区域の指定
平成15年(2003年) 海岸保全区域の変更

堀株海水浴場の利用者数

  • 堀株海水浴場の利用者数のグラフ

関連リンク

サイトマップ

お問合せ先

小樽港湾事務所

  • 住所:小樽市築港2番2号
  • 電話番号:0134-22-6131
  • ファクシミリ:0134-25-1947

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 小樽港湾事務所
  3. 小樽港湾事務所 堀株港