現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成27年度
  5. H27 るもいエコ村 夏の陣

H27 るもいエコ村 夏の陣

留萌ダムで「るもいエコ村 夏の陣」が開催されました

平成27年9月15日発行
 
8月30日(日曜日)、るもいエコ村主催の「るもいエコ村夏の陣 ダム湖面で遊ぼう!」が留萌ダムで開催され、Eボートの体験試乗会や留萌ダム見学会などが行われました。
留萌開発建設部では、ダムを活かした水源地域の自立的、持続的な活性化のための行動計画「留萌ダム水源地域ビジョン」を支援しています。留萌市民で構成される「るもいエコ村」では、留萌ダム周辺の人材・文化・自然環境などを活かしながら留萌ダムを核として、市民が主体となって様々な活動に取り組んでいます。
Eボートの体験試乗会では、同乗した担当職員からダム湖(チバベリ湖)の説明などを聞きながら約30分かけ湖面を散策。ダム見学会では、当部職員が留萌ダムの概要や役割などをダム堤体や監査廊を実際に歩きながら紹介しました。また、来場した全ての方に「ダムカード」をプレゼントしました。

留萌ダム

一級河川留萌川水系チバベリ川に建設された洪水調節、流水の正常な機能の維持、留萌市への水道用水の補給を目的とした多目的ダムで、高さ41.2m、堤頂長440m、総貯水容量23,300千m3のロックフィルダムです。

留萌ダム水源地域ビジョン 行動計画書

ダムカードについて

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、ダムのことをより知っていただこうと、平成19年より「ダムカード」を作成し、ダムを訪問した方に配布しています。カードの大きさや掲載する情報項目などは、全国で統一したものにしており、おもて面はダムの写真、うら面はダムの形式や貯水池の容量・ダムを建設したときの技術、といった基本的な情報からちょっとマニアックな情報までを凝縮して載せています。カードは、国土交通省と水資源機構の管理するダムのほか、一部の都道府県や発電事業者の管理するダムで作成し、ダムの管理事務所やその周辺施設で配布しています。
  • 150830_01.jpg Eボートの体験試乗会
  • 150830_02.jpg ダム監査廊の見学
  • 150830_03.jpg ダム堤体の見学
  • 150830_04.jpg 管理棟の展示物を見学

お問合せ先

広報官

  • 住所:留萌市寿町1丁目68番地
  • 電話番号:0164-42-2393

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成27年度
  5. H27 るもいエコ村 夏の陣