現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. 留萌ダム周辺の緑化に向けて

留萌ダム周辺の緑化に向けて

留萌ダムで苗観察会と植樹会を実施しました

平成29年8月1日発行
 
 留萌開発建設部では、留萌ダム湖周辺に自然環境を創出・保全するため、平成17年度から地域住民と共同で留萌ダム周辺に自生する在来樹木の種を採取し、苗木を育て、ダム下流の緑化予定地へ植樹を行っています。今回、緑丘小学校児童らが参加し、「苗観察会」と「苗植樹会」をそれぞれ行いました。

【苗観察会】
 7月6日(木曜日)、緑丘小学校5年生の児童27名や留萌みなとライオンズクラブの会員などが参加し、苗観察会が行われました。
 児童達が昨年、ダム周辺で採取した種から育てられた苗の育苗状況を観察した後、苗を更に成長させるためのポット苗作りを行いました。
 ポット苗作りは、指導者から手順を教わりながら土作りから始まり、エゾヤマザクラ、ツリバナ、アズキナシなどの樹木7種類の苗を、一つずつ丁寧にポットに移植しました。この苗は、来年、留萌ダム下流緑化予定地に植樹する予定です。
 作業終了後、児童らは留萌ダム周辺で採集したエゾサンショウウオやツチガエルなどの生物を観察し、ダム周辺の自然環境などを学んでいました。

【植樹会】
 7月20日(木曜日)、緑丘小学校6年生の児童42名らが参加し、約200本の苗木を植樹しました。
  今回植樹した苗は、参加した児童が4年生の時にダム周辺で種を採取したものです。10~25センチメートルに成長したヤチダモ、エゾヤマザクラ、ナナカマドなど12種類の苗木を円形の苗床16ヶ所に植えました。
  最初は硬い石などで、土を掘るのに悪戦苦闘していましたが、慣れてくるにつれ手早くなり、真剣な表情で作業していました。
  児童は「初めての植樹で大変だったけど、大きくなった木を見に来るのが楽しみ」と、笑顔いっぱいで話してくれました。
  • 【苗観察会】 指導者から作業手順を説明

    【苗観察会】 指導者から作業手順を説明

  • 【苗観察会】 苗の育成状況を確認し、ポット苗を作る児童

    【苗観察会】 苗の育成状況を確認し、ポット苗を作る児童

  • 【植樹会】 成長を願いながらの植樹作業

    【植樹会】 成長を願いながらの植樹作業

  • 【植樹会】 ヘビも登場! ダムは自然がいっぱい

    【植樹会】 ヘビも登場! ダムは自然がいっぱい

お問合せ先

広報官

  • 住所:留萌市寿町1丁目68番地
  • 電話番号:0164-42-2393

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. 留萌ダム周辺の緑化に向けて