現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. 第28回るもい川まつり

第28回るもい川まつり

「LOVE RIVER 2017 第28回 るもい川まつり」が開催されました

平成29年8月29日発行
 
 8月20日(日曜日)、るもい川まつり実行委員会主催による「LOVE RIVER 2017 第28回るもい川まつり」が留萌市高砂公園裏留萌川河川敷で行われました。平成2年から始まり、水害に対する防災意識や水とのふれあい、水と親しむことなどを目的として、今年で28回目の開催となりました。
 留萌開発建設部では、昭和63年8月の留萌川洪水の被害状況や水防活動などを紹介したパネル展、水防災体験、留萌ダムの流木を使用して表札などを制作する工作教室を行い、多くの親子連れなどで賑わいました。
Eボート体験試乗
 Eボート体験試乗は、水防災体験の一環として行われ、ライフジャケットを着用する大切さや、川で遊ぶ際の注意点などの説明を受けた後、試乗しました。川の流れを感じながら、リズムを合わせて楽しそうにオールを漕いでいました。
  • Eボートのこぎ方を勉強中

    Eボートのこぎ方を勉強中

  • 晴天の中のEボート体験は気分爽快

    晴天の中のEボート体験は気分爽快

地下浸水体験・降雨体験
【地下浸水体験】
 地下空間が浸水した際、浸水した水によって扉の開放を妨げる力(水圧)で、扉の開閉が困難になります。浸水した水深の違いで、扉の開閉にどれほどの影響を与えるのか体験し、水の力の怖さを感じていたようでした。
【降雨体験】
 降雨体験装置で暴風雨の体験しました。息苦しく圧迫感を感じる時間80ミリメートルの猛烈な雨や、歩行が困難になる風力を体験し、参加した市民は驚いた様子でした。
  • 水の力を体験 お、おもい

    水の力を体験 お、おもい

  • 時間80ミリメートルの豪雨を体験する親子

    時間80ミリメートルの豪雨を体験する親子

留萌ダムの流木で工作教室・留萌川洪水パネル展
【留萌ダムの流木で工作教室】
 留萌ダムの流木を使用し、オブジェなどを制作する工作教室を行い、多くの親子連れで賑わいました。
【留萌川洪水パネル展】
 昭和63年8月の留萌川洪水の被害状況や水防活動の様子のほか、洪水被害を軽減するための大和田遊水地や留萌ダムのはたらき、留萌市街地下流の浸水被害の解消を目的とした河口部の流れをよくする工事などについて、パネルで紹介しました。
  • 親子で力を合わせ作品作り

    親子で力を合わせ作品作り

  • 留萌川の昔の洪水をパネルで展示

    留萌川の昔の洪水をパネルで展示

お問合せ先

広報官

  • 住所:留萌市寿町1丁目68番地
  • 電話番号:0164-42-2393

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. 第28回るもい川まつり