現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. インターンシップ(留萌千望高校)

インターンシップ(留萌千望高校)

就業体験実習(建築・電気)を実施しました  ~留萌千望高校~  -施設整備課-

平成29年9月29日発行
 
 留萌開発建設部は、北海道留萌千望高等学校電気・建築科2学年の生徒2名を、平成29年8月28日から9月1日の日程で就業体験実習として受け入れました。
 実習は、教育課程などを考慮し施設整備課で行い、内容は、CADを利用した作図、施設見学、通信機器の設営・操作、建築物の現場点検・保全調査の帯同とし、最終日には意見交換も行いました。
 CADを利用した実習は、建築平面図を作図し、施設見学は、一般には目に触れることがないトンネルを掘削する工事現場、無線中継所、電気室を見学しました。
 通信機器の設営・操作は、衛星を介して画像や音声等を伝送する通信装置Ku-SATⅡ等の設営などを行い、建築物の現場点検・保全調査では、昨年度工事を行った建物の点検に帯同しました。
 最終日の意見交換は、留萌千望高等学校の教職員の方々も交えて行いました。生徒からは、インターンシップの感想や将来のこと。教職員からは、CADを利用した作図が履修前に体験できることの効果について、話をいただきました。
 本実習は3年目を迎えました。国民にあまり知られていない営繕、電気通信、機械部門を所管する施設整備課ではありますが、地域協働の観点から本実習の取組を継続していきます。
  • CADを利用して建築平面図を作図

    CADを利用して建築平面図を作図

  • Ku-SATⅡの設営実習

    Ku-SATⅡの設営実習

  • 建設中の工事現場を見学(深川留萌自動車道)

    建設中の工事現場見学(深川留萌自動車道)

  • 除雪機械を見学(留萌開発事務所)

    除雪機械を見学(留萌開発事務所)

  • 建築物の点検・保全調査を体験

    建築物の点検・保全調査を体験

  • 留萌千望高校教職員も交えての意見交換

    留萌千望高校教職員も交えての意見交換

※Ku-SAT(Kensetsu Universal Small Aperture Terminal)
 通信衛星を利用した国土交省専用小型画像伝送システムのことをいます。通信衛星を経由しているので地震等地上での災害の影響を受けにくく、広域性、同報性に優れています。

※CAD(Computer Aided Design)
 コンピューターを使って設計やデザインなどをすることです。

お問合せ先

広報官

  • 住所:留萌市寿町1丁目68番地
  • 電話番号:0164-42-2393

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. インターンシップ(留萌千望高校)