現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. 国道231号留萌市船場公園前で各種イベント

国道231号留萌市船場公園前で各種イベント

国道231号留萌市船場公園前で「歩道上でオープンカフェ」と「自転車体験会」を開催

平成29年9月29日発行
 
 9月9日(土曜日)、国道231号に隣接する留萌市船場公園付近で、当部が主催するサイクルイベント「留萌自転車体験会」と道路協力団体※(萌える天北オロロンルート運営代表者会議)が主催する「オープンカフェ」が開催されました。

 留萌自転車体験会は、自転車を通じた地域の活性化と道路の走行環境改善の一助とするため、初めて開催しました。2 歳から小学校低学年を対象としたペダルなし自転車「ストライダー」の試乗会は大人気で、初めは親の手を借りる姿もありましたが、慣れてくるとコース内を自由に走って楽しんでいました。小学校高学年以上を対象にした競技用自転車速度競技会では、ローラー台を使って速度を競い、子供も大人も夢中でペダルを漕いでいました。

 オープンカフェは、国道231号留萌市船場公園前の歩道上にテラス3席を設置し開催されました。道路空間を活用した賑わいの創出や良好な景観の形成など、快適な空間づくりを通じて地域の価値・魅力の向上を図ることを目的として行われ、道路協力団体の活動としては道内初の取組となっています。
 心地よい風が流れる晴天の中、家族連れらが国道を挟んで見える留萌港を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしていました。

  • ペダルやブレーキが無いストラーダにすぐ慣れる子供達

    ペダルやブレーキが無いストラーダにすぐ慣れる子供達

  • 好記録のスピードに挑戦する参加者

    好記録のスピードに挑戦する参加者

  • 歩行者の支障とならぬよう設置されたテラス席

    歩行者の支障とならぬよう設置されたテラス席

  • 海を眺めながらのコーヒータイムは最高

    海を眺めながらのコーヒータイムは最高

道路協力団体

 道路における身近な課題の解消や、道路利用者のニーズへのきめ細やかな対応などの業務に自発的に取り組む民間団体等を支援する「道路協力団体制度」。この制度に同意し、希望する法人等が道路管理者の審査を受け、指定された団体が「道路協力団体」です。北海道では平成28年12月27日に第1回目指定が行われ、6団体が指定を受けました。
 道路管理者と連携して業務を行う団体として法律上位置づけることにより、自発的な業務への取組を促進し、地域の実情に応じた道路管理の充実を図ろうとするものです。
 道路空間を活用した収益活動が可能となり、その収益は道路協力団体が行う道路管理等に使用できます。
 ※本オープンカフェで得られた収益は、同団体の活動として行う道路の維持管理に還元され、除草や清掃のために使用されます。

 

お問合せ先

広報官

  • 住所:留萌市寿町1丁目68番地
  • 電話番号:0164-42-2393

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. 国道231号留萌市船場公園前で各種イベント