現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. 留萌港開港80周年 記念写真展

留萌港開港80周年 記念写真展

留萌港整備の歴史を写真で紹介しました

平成29年11月6日発行 

 留萌開発建設部では、留萌港の開港80周年を記念し、9月15日~16日に留萌市スポーツセンターで開催された「伊能大図フロア展」に合わせて、また、10月2日~6日に留萌市中央公民館で、それぞれ写真展を開催しました。
 これらの写真展では、明治43年の港湾整備の開始から留萌の街を波浪による災害から守り続けている留萌港南防波堤(平成22年11月に土木学会選奨土木遺産に認定)や、昭和11年に国際貿易港に指定されて以降、高度経済成長の中で留萌港の物流を支えた南岸壁など、留萌港整備の歴史を当時の写真で紹介しました。
  
 【9月15日~16日 留萌市スポーツセンター】
 会場には一般市民の外、留萌市内の小中学校から約450人の児童・生徒も訪れました。築港前の留萌川河口が和船や帆船で賑わった様子や、昭和初期の防波堤の写真を興味深く見入っていました。
 このほか、会場では伊能忠敬らが作成した北海道地図の巨大複製図や、増毛山道のパネルも展示され、江戸時代からの先人の遺業に関心を寄せていました。

 【10月2日~6日 留萌市中央公民館】
 留萌港が整備される以前から今に至る多くの写真、今後の港湾整備についてまとめた資料、留萌港の歴史を振り返る史書などが展示されました。明治期の留萌の写真に興味津々の市民や、波濤が防波堤に激突する写真に驚く見学者もいました。
 
  • 懐かしい留萌の写真に見入る市民 【留萌市スポーツセンター】 

    懐かしい留萌の写真に見入る市民 【留萌市スポーツセンター】

  • 多くの小中学生が訪れる 【留萌市スポーツセンター】

    多くの小中学生が訪れる 【留萌市スポーツセンター】

  • 順路に沿っての見学で港の発展が容易に理解 【留萌市中央公民館】

    順路に沿っての見学で港の発展が容易に理解 【留萌市中央公民館】

  • 展示数も多く、充実した写真展 【留萌市中央公民館】

    展示数も多く、充実した写真展 【留萌市中央公民館】

お問合せ先

広報官

  • 住所:留萌市寿町1丁目68番地
  • 電話番号:0164-42-2393

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 萌州~もえるくに~ 平成29年度
  5. 留萌港開港80周年 記念写真展