現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 「鏡沼しじみまつり」でパネル展を開催

「鏡沼しじみまつり」でパネル展を開催

「鏡沼しじみまつり」で国営農業農村整備事業と「わが村は美しく-北海道」運動の概要を紹介するパネル展を行いました

令和元年7月8日発行

 留萌開発建設部では7月7日(日曜日)、天塩町の「鏡沼しじみまつり」の開催に合わせて、国営農業農村整備事業と「わが村は美しく-北海道」運動の概要を紹介するパネル展を行い、たくさんの方々に御来場いただきました。
 国営農業農村整備事業は、農業生産の基盤と農村の生活環境の整備を通じて、「農業の持続的発展」「農村の発展」「農村の振興」「食料の安定供給」「多面的機能の発揮」の実現を図るための施策ですが、特に「食料の安定供給」には、農地・農業用水の確保、担い手の確保・育成、農業技術水準の向上が不可欠で、そのためには農業生産基盤の整備が重要です。当部では、生乳の安定生産に不可欠な牧草を安定的に生育させるため、農業用排水路の改修や不等沈下した農地の機能回復等の農業生産基盤を整備しており、各基盤整備事業を紹介するパネルを展示しました。
 「わが村は美しく-北海道」運動は、北海道各地での住民主体の地域活性化活動を支援するとともに、貴重な地域資源情報として事業の推進に役立て、農山漁村の発展に寄与することを目的とし、コンクールを開催しています。平成28年度に開催された第8回コンクールにて、「奨励賞」を受賞した天塩町の2団体(民安ダム「サクラの森づくり」の会、天塩町4Hクラブ)の活動に関するパネルを展示しました。
 町の基幹産業である酪農への関心は非常に高く、当部職員の説明に耳を傾けながらパネルを熱心に御覧いただきました。

  • 多くの来場があったパネル展

    多くの来場があったパネル展

  • 説明に耳を傾ける来場者

    説明に耳を傾ける来場者

お問合せ先

広報官

  • 住所:留萌市寿町1丁目68番地
  • 電話番号:0164-42-2393

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 萌州~もえるくに~
  4. 「鏡沼しじみまつり」でパネル展を開催