現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 水辺空間の安全利用点検を実施

水辺空間の安全利用点検を実施

水辺空間の安全利用点検を実施しました

                            令和2年7月2日発行

 河川・ダムは、水と緑にあふれる貴重な水辺空間であり、安らぎや憩いを求める場として親しまれているほか、市町村が公園として利用したり、河川管理者が地域住民の利用に配慮した施設整備をする事例が増えています。
 留萌開発建設部では、皆様が河川、ダムなどの水辺空間と触れ合う機会が多くなる時期を前に、安心して安全にそれぞれの施設を利用していただけるよう、利用者の立場に立った視点で、施設の安全利用点検を行っております。
 写真は7月1日(水曜日)に留萌川で実施した安全利用点検の様子です。3名ずつ右岸と左岸に分かれ、ゴミを拾いながら各施設の点検を行いました。
 今回の点検は、河川等の利用が多くなる夏休み前に実施しているものですが、6月30日(火曜日)には留萌ダムで実施したほか、7月16日(木曜日)には天塩川での点検を予定しています。

  • 点検の様子1

    点検の様子1

  • 点検の様子2

    点検の様子2

お問合せ先

広報官

  • 住所:留萌市寿町1丁目68番地
  • 電話番号:0164-42-2393

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 広報官
  3. 水辺空間の安全利用点検を実施