現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 江別河川事務所
  3. 江別河川事務所
  4. 夕張川流域会議
  5. 第18回夕張川流域会議 H21.9.1

第18回夕張川流域会議 H21.9.1

第18回夕張川流域会議 H21.9.1

議事内容について

1)会議を進めるうえでの確認事項について

会議をはじめるにあたり、会議の開催目的と昨年開催された3回の会議(第15 回~17 回)を振り返り要点の確認をしました。

<「夕張川流域会議」の目的>

河川整備計画策定後の具体的な川づくりに向けて、「流域の様々な立場の人が一同に会して夕張川の将来像を考える場であること、流域の人々の思いや考えを今後の川づくりに反映させるために意見を交換する。」

<平成20年度 夕張川流域会議(第15回~17回)の要点>

要点1:『流域が一体となって取り組む活動(河川清掃)の実施』
H19年度から実施に向けての意見交換、事務局での準備が進められてきた“流域が一 体となって取り組む活動”としての「河川清掃」を実施した。

要点2:『現地視察(夕張川・阿野呂川合流点、雨煙別小学校跡地付近)の実施』
夕張川流域会議規約にある、「夕張川のあるべき姿を見据え、流域における川づくりの あり方」について考えて行くために、現地視察を行った。テーマは、「川の楽習会との 関わり」で、夕張川と阿野呂川合流部及び、雨煙別小学校跡地付近を視察した。
  • 河川清掃
2)次回会議の開催予定について
  • 第19回 夕張川流域会議(現地視察)について
清幌床止で「魚類の生息環境と河川構造物」~魚がすみやすい川づくり~をテーマに現地 視察を行うことになりました。清幌床止めでは魚道改良工事を予定しており、視察では、 河川と魚類の生息環境の関係、魚道の機能などの理解を深めて行く予定です。

3)事務局からのお知らせ
  • 流域が一体となって取り組む活動について
これまでの議論経緯から昨年度試行的に河川清掃を行いましたが流域内において様々 な取り組みが数多く行われているため、これらの情報を共有し既存の活動を活かして 連携を深めていくことにしました。
  • 夕張川清幌床止め魚道施設改良について
今年度改良を予定している清幌床止め魚道施設について、これまでの経緯、既設魚道 の機能評価、改良内容を説明し意見交換を行いました。
 
<これまで出された意見>
  • 「カワヤツメ、カニ等が清幌床止めより上流に遡上できないのでは?」(第1 回会議H15.5.13)
     
  • 「栗沢頭首工下流にはたくさんのコイがいて魚道整備が必要と感じた。」(第2 回会議H15.7.3)
     
  • 「カワヤツメ等を遡上させてやると、支川の合流付近が大産卵場になる。」(第5 回会議H16.7.14)
     
  • 「栗沢頭首工下流や阿野呂川合流点、上流部の水制工が沢山あるあたりが産卵適地ではないか。」(第6回会議H16.10.7)
     
  • 「多少改良すれば効果は上がると思う。清幌床止め、頭首工を含めた夕張川流域の分断を改善したい。」(第13 回会議H19.11.15)
     
  • 「サケ稚魚、サクラマス魚卵放流を行う。サケが戻ってくるまでの、5年くらいは継続予定。」「魚道を考えるワークショップを開催していきたい。」(第14回会議H20.3.18)
  • 清幌床止
<既設魚道の機能評価>
  • 1号床止めは、土砂堆積で落差が小さくなっている。 ⇒ 遡上の障害にならない。
  • 魚道1
  • 2,3号床止めは、魚道側面からの越流により常時魚道内の流量が多く縦横断方向に乱流が生じ魚道プール内の気泡が多い。 ⇒ 魚が遡上できない。
  • 魚道2
<魚道施設の改良内容>
  • 既設魚道内の隔壁を低くし、スリットを設け、河床に連続性を持たせます。
     
  • 隔壁、魚道底面は多様な流速環境を形成するため石組します。
  • 魚道整備
<魚道施設の改良内容>
  • 側壁を設けて既設魚道内に入る流量の適正化を図り魚道内の気泡と乱流の発生を抑えるとともに速やかに魚道入口が見つかるように多少の水位変動に対しても遡上機能が低下しないような構造とします。
  • 改良図1
  • 遊泳力の弱い底性魚等に配慮し左右岸に補助魚道を新設します。なお、魚道形状は中央魚道を遡上できず床止め直下で迷っている魚類に配慮し様々な方向から遡上できるような形状とします。
  • 改良図2
  • 掘削残土(泥炭)の有効利用について(夕張川盛土材試験施工)
石狩低平地には泥炭が広く分布しており、今後、夕張川における改修工事で膨大な残土(泥炭)の発生が考えられるため試験施工を行います。
  • 整備計画1
  • 整備計画2
  • 整備計画3


現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 江別河川事務所
  3. 江別河川事務所
  4. 夕張川流域会議
  5. 第18回夕張川流域会議 H21.9.1