現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 江別河川事務所
  3. 江別河川事務所
  4. 夕張川流域会議
  5. 第29回夕張川流域会議 H26.11.20

第29回夕張川流域会議 H26.11.20

第29回夕張川流域会議 H26.11.20

◆日時:平成26年11月20日(木)13:15~16:25
◆場所:夕張川左岸高水敷整備工事現場、夕張シューパロダム
◆要旨
今回は、夕張川栗沢頭首工の魚道工事現場と完成した夕張シューパロダムの見学を行いました。
参加者からは、魚道工事が思ったより規模の大きい工事であることへの感嘆の声が上がり、完成後の魚道を遡上する魚を見たいという意見がでました。
シューパロダムでは、広がったダム湖の風景を見て、農業者から安心して米作りができることへの感謝の言葉やダム放水を含めた流域全体の水収支を考慮した川づくりの提案などの意見もありました。
  • フィールドワーク

第29回夕張川流域会議 フィールドワークでの主な意見

<主な意見>
  • ダム完成後の湛水状態を見てずいぶん様変わりしたと感じた。これでまた治水という意味では夕張川も新たな状態になった。
     
  • 魚道の管理道路を、できれば上流側の岸にアプローチできるように付けていただけるとありがたい。ボート発着で利用できれば、川下りの活動範囲が広がる。
     
  • 夕張シューパロダムは3回程、見学させてもらったが、人間の力もすごいと感じた。魚道は来年3月に完成ということなので、完成した暁には見学したい。
     
  • パンフレットには、水の安定が河川空間の安定につながると書いてあるが、あまりつながっていない。去年は渇水、今年は増水が続くという、川にとっては不自然な流れ方をしている。これからダムがきっちり水管理を行うだろう。
     
  • 下流拡幅による川原造成はもう一度修正して、これからの夕張川の利用を考えなくてはいけない。ダムの放流等を含めた川全体の水収支も考えていけばさらに良くなるのではないか。
     
  • 満水のダム湖を見て、全然違う場所に来たような思いがした。魚道工事の現場を見たが、想像していたより規模が大きくて、本当に驚いた。
     
  • 魚道完成後に魚が上がっているところを見たいと思った時に、自由に入って行って良いものかどうか教えてほしい。
     
  • 工事完成後は自由に見学できる。自由使用の範疇で、安全に気をつけて見学してほしい。サクラマスやサケの遡上も見れるかもしれない。また魚道のすぐ上流の河川敷で来年6月20日に水防演習がある。是非、見学に来てほしい。
     
  • 夕張シューパロダムの貯水量が大幅に増えたことで、夕張川の水利権の増量などはできるのか教えてほしい。
     
  • この10日間で4回程ダムを見たが感動した。わたしも米作り農家なので、安心して水を使えると思うと大変うれしい。
     
  • ダムを見てうれしい反面、湖底に沈んだ地域のことを思い出した。夕張川流域の住民は夕張川の水の恩恵を受けて暮らしている。治水、利水、環境のバランスを考えてダム放流も良い方向になるようにしてほしい。

<団体からのお知らせ>
  • 11月30日に栗山町のハサンベツ川支川で、住民参加の川づくりを行う。妹尾氏の指導のもと役場職員、JC、町民が工事を手伝う。洪水で氾濫した川の改修を川の成り立ちや水の流れ方を学びながら工事している。将来は川の学習の場になればいい。興味ある方は参加してほしい。

<次回の流域会議について>
  • 来年度の流域会議が1回がフィールドワーク、1回が会議形式の実施を考えている。フィールドワークは完成後の魚道とダム試験放流後の下流の河川状況変化を実際に見たいと考えている。

お問合せ先

江別河川事務所

  • 住所:江別市高砂町5
  • 電話番号:011-382-2358

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 江別河川事務所
  3. 江別河川事務所
  4. 夕張川流域会議
  5. 第29回夕張川流域会議 H26.11.20