現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 岩見沢河川事務所
  3. 岩見沢河川事務所
  4. 河川改修事業

河川改修事業

岩見沢河川事務所

河川改修事業~安全で快適な社会基盤の形成~

 岩見沢河川事務所管内における河川改修は、「河川整備基本方針」に即し策定された「幾春別川河川整備計画」や「石狩川(下流)河川整備計画」に則って進められています。石狩川流域に甚大な被害をもたらした戦後最大規模の洪水である昭和56年8月上旬降雨により発生した洪水流量を安全に流下させるため、北村遊水地(岩見沢市北村地区)や堤防の拡幅、河道の掘削などが必要になります。
堤防の整備
 石狩川流域には軟弱な地盤等が広く分布することから、堤防の整備にあたっては、地質等の調査を行い、必要に応じて対策を行うとともに、堤防整備完了後も点検を行い、質的・量的ともにバランスを図ることとします。
  • 整備イメージ
  • イメージ
河道の掘削
 河道断面が不足している区間では洪水時における水位を低下させるため、掘削を行います。掘削にあたっては魚類等の生息の場となっている水際、瀬と淵、河畔林等の保全に努めます。
  • 掘削イメージ

お問合せ先

岩見沢河川事務所

  • 住所:岩見沢市7条東9丁目3-1
  • 電話番号:0126-23-9555

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 岩見沢河川事務所
  3. 岩見沢河川事務所
  4. 河川改修事業