現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 豊平川ダム統合管理事務所
  3. 豊平川ダム統合管理事務所
  4. 定山渓ダム資料館(下流園地)

定山渓ダム資料館(下流園地)

定山渓ダム資料館(下流園地)

場所

  • 資料館

    住所:札幌市南区定山渓8区

このためダム湖は見えません。

開館期間

4月下旬~11月上旬
休館日:9月30日までの毎週月曜日(祝日の場合は、次の平日)

開館時間

定山渓ダム資料館は、9時30分~16時00分
公園(定山渓ダム下流園地)は9時00分~17時00分
※17時以降は下流園地の門が閉鎖されますのでご注意ください

館内展示

 小学生にも理解できる内容になっています。ダム工事のジオラマ模型やダム周辺の自然環境についてパネルや模型を展示しています。また上水道や発電のしくみを映像や体験装置で分かりやすく説明しています。
  • 資料館内
  • 資料館内

下流園地周辺状況

 資料館の周辺は、公園(定山渓ダム下流園地)として整備されており、春は桜、秋は紅葉などダムと四季を一緒に楽しむことができます。
 公園は、急傾斜地に整備されていますが、園内には駐車場のほか、体の不自由な方も利用し易い緩やかな歩道やトイレ(身障者トイレ有り)、水飲み場が整備されています。
  • 定山渓ダム下流園地案内図

    定山渓ダム下流園地案内図

  • 定山渓ダムと桜(下流園地)

    定山渓ダムと桜(下流園地)

 ダムの中に設置されている監査廊(トンネル)の様子を見学できるダム内見学通路(クロスギャラリー)やダム堤頂部まで登ることができる遊歩道階段があります。また、小天狗岳(標高765m)の登山口も園内にあります。
  • クロスギャラリー

    クロスギャラリー

  • ダム堤頂部遊歩道階段

    ダム堤頂部(遊歩道階段)

定山渓ダム貯水池を利用して、北海道や札幌市が年数回、水難救助訓練を実施しています。
  • 水難救助訓練
  • 水難救助訓練

体の不自由な方へ

駐車場は、公園入口部にあります。
体の不自由な方が乗車している車は、資料館まで車で行くことができます。
また資料館内にも身障者用トイレがあり、エレベーターもあります。

お願い

 定山渓ダム下流園地は、部分的に改修工事中です。開園していますが、工事をしている場所には近づかないでください。
 公園内では、火気の使用、テントの設営は禁止しています。また売店や自動販売機、ゴミ箱等は有りません。

お問い合わせ先

 定山渓ダム資料館・下流園地に関するお問い合わせ先

 定山渓ダム資料館 電話 011-598-2513
 ※お問い合わせは、午前9時から午後4時までにお願いします。

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 豊平川ダム統合管理事務所
  3. 豊平川ダム統合管理事務所
  4. 定山渓ダム資料館(下流園地)