現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 治水課
  3. ダム維持管理事業

ダム維持管理事業

ダム維持管理事業

大雪ダム

大雪ダム
大雪ダム
大雪ダムは石狩川本流の最上流部に位置し、昭和50年に完成しました。
多目的ダムとしては全国最初のロックフィルダムで、洪水調節、河川環境の保全(流水の正常な機能の維持)、かんがい用水の供給、水道用水の供給、発電を目的としています。
総貯水容量は6,600万㎥です。
■大雪ダムの目的
洪水調節 ダム地点に流入する融雪水や洪水等の計画高水流量1,000m3/sのうち900m3/sをダムに貯留し、石狩川本川の水害を防除します。
河川環境の保全
(流水の正常な機能の維持)
川の動植物の生息環境、水質・河川の景観を守る等、豊かできれいな川の流れを維持するための水を補給します。
かんがい用水の供給 石狩川上流域の農地17,800haに農業用水を補給します。
水道用水の供給 旭川市において日最大100,000m3の水道用水の取水を可能にします。
発電 北海道電力(株)により、ダム直下で最大20,000kwを発電し、電力を供給します。

忠別ダム

忠別ダム
忠別(ちゅうべつ)ダムは、石狩川との合流点より約31km上流の忠別川に建設された多目的ダムで、平成19年に完成しました。
忠別ダムには忠別川及び石狩川の洪水調節、河川環境の保全(流水の正常な機能の維持)、かんがい用水の供給、また旭川市、東川町、東神楽町への水道用水の供給、発電の役割があります。
ダムの型式は下流側から見て右側が重力式コンクリートダム、左側が中央コア型フィルダムの複合ダムと呼ばれており、この型式では日本最大級の大きさを誇ります。
■忠別(チュウベツ)ダムの目的
洪水調節 ダム地点に流入する融雪水や洪水等の計画高水流量1,600m3/sのうち860m3/sをダムに貯留し、忠別川及び石狩川本川の水害を防除します。
河川環境の保全
(流水の正常な機能の維持)
ダムに貯めている水を流して、川の動植物の生息環境、水質・河川の景観を守る等、豊かできれいな川の流れを保ちます。
かんがい用水の供給 忠別地区及び北空知地区の農地に農業用水を供給します。
水道用水の供給 旭川市・東川町・東神楽町において日最大70,000m3の水道用水の取水を可能にします。
発電 北海道電力(株)により、新たにダム直下で最大10,000kwを発電し、電力を供給します。

お問合せ先

治水課

  • 住所:旭川市宮前1条3丁目3番15号
  • 電話番号:0166-32-4245

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 治水課
  3. ダム維持管理事業