現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 治水課
  3. ダム維持管理事業

ダム維持管理事業

ダム維持管理事業

岩尾内ダム

岩尾内ダム
岩尾内ダム
岩尾内ダムは天塩川本流の最上流部に位置し、昭和45年に完成しました。
岩尾内ダムは、最北に位置する直轄の多目的ダムであり、洪水調節、かんがい用水の供給、水道用水の供給、工業用水の供給、発電を目的としています。
総貯水容量は1億770万㎥です。
■岩尾内ダムの目的
洪水調節 ダム地点に流入する融雪水や洪水等の計画高水流量1,000m3/sのうち800m3/sをダムに貯留し、天塩川本川の水害を防除します。
かんがい用水の供給 天塩川上流域の農地14,687.6haに農業用水を補給します。
水道用水の供給 士別市において日最大11,900m3の水道用水の取水を可能にします。
工業用水の供給 士別市において日最大64,200m3の工業用水の取水を可能にします。
発電 北海道企業局により、ダム直下で最大13,000kwを発電し、電力を供給します。

お問合せ先

治水課

  • 住所:旭川市宮前1条3丁目3番15号
  • 電話番号:0166-32-4245

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 治水課
  3. ダム維持管理事業