現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 土地改良情報対策官
  3. 農業農村整備事業(旭川開発建設部)
  4. 農業農村整備事業
  5. 国営施設機能保全事業(風連地区)

国営施設機能保全事業(風連地区)

ページ内目次

風連地区

jigyou_p_fuurenn211.jpg
国営施設機能保全事業

地区概要

huurenn1.jpg
関係市町村  名寄市
 受益面積   1,260ha
 主要工事  ダム(改修)2箇所
       頭首工(改修)1箇所
       用水路(改修)2条、L=4.7km
 主要作物   水稲、水稲(加工用)、小麦、大豆、そば、かぼちゃ
       スイートコーン、だいこん

事業目的

 風連地区の用水施設は、造成後20年以上が経過し劣化が進行していることから、将来において、農業用水の安定供給に支障を来すことになります。
 このため、用水施設の機能を保全するための整備を効率的に実施する観点から、本事業において用水施設の補修等を行い、もって、農業用水の安定供給を確保し、農業生産の維持及び農業経営の安定に資することを目的としています。
  • huurenn2.jpg

地域の現況

 本地域は、北海道名寄市に位置し、水稲(もち米)を主体に水田の畑利用による小麦、大豆等の畑作物及びかぼちゃ、スイートコーン等の野菜類を組み合わせた営農が行われています。
 なかでも、名寄市のもち米は、作付面積で都道府県別第6位の福島県と同等で、品質の評価が高いことから全国の有名菓子の原材料として使用されるほか、地域では、もち米農家によって設立された株式会社による6次産業化(生産→加工→販売)が行われています。
  • huurenn3.jpg
  • huurenn4.jpg
  • huurenn8.jpg
しかし、地区内の用水施設は、造成後20年以上が経過し、コンクリートのひび割れや剥離、ゲート設備の腐食などの劣化が生じているほか、電気設備等の故障や作動不良が発生しています。
  • huurenn5.jpg

事業の効果

  • huurenn10.jpg

お問合せ先

旭川開発建設部 名寄農業開発事業所

電 話 0167-23-3541


現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 土地改良情報対策官
  3. 農業農村整備事業(旭川開発建設部)
  4. 農業農村整備事業
  5. 国営施設機能保全事業(風連地区)