現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 営繕整備課
  3. 完成した施設
  4. 旭川地方合同庁舎

旭川地方合同庁舎

旭川地方合同庁舎

北の拠点あさひかわに新たな交流を育む

  • 旭川地方合同庁舎

    旭川地方合同庁舎

建設場所 旭川市宮前通東4155番31
用途 合同庁舎
敷地面積 15,973.86平方メートル
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階 地上6階建
延べ面積 東館(I期) 13,686.64平方メートル
西館(II期) 10,470.12平方メートル
工期 東館 平成13年9月~平成16年7月
西館 平成18年3月~平成20年10月

計画概要

  • 旭川地方合同庁舎は、旭川市内に点在する国の機関を集約・合同化し、利便性や行政サービスの向上を図ることを目的として整備しました。
  • 地域のまちづくりへの寄与
    旭川シビックコア地区の拠点施設として中心市街地の活性化、良好な市街地環境の形成に寄与することを目的にしています。そのため庁舎のデザインは、中央のアトリウムで庁舎と宮前通りを繋ぎ、市民に開放されたスペースとすることで、都市的な賑わいの一助となるように配慮しています。
  • 耐震安全性の確保
    災害発生時には、防災拠点施設として構造体の他、設備等も含めた建物全体としての総合的な耐震安全性を確保した、災害応急対策活動に配慮した庁舎です。
  • バリアフリー化の推進
    全ての人が円滑かつ快適に施設を利用できるよう、ユニバーサルデザインの考え方を踏まえ、バリアフリー化の推進をはじめ使いやすい施設整備を目指しました。そのためユニバーサルデザイン検討懇談会を開催したニーズの把握や、旭川盲学校の方々からサイン等に関するヒヤリングをするなど、様々な角度からの意見を取り入れています。
  • グリーン庁舎の整備の推進
    外断熱工法、太陽光発電や井水利用、排気熱回収や中間期冷房に外気を直接利用する外気冷房、昼光センサーによる照明の自動制御等の環境負荷低減技術を活用したグリーン庁舎です。
  • エントランスホール

    エントランスホール

  • 円環広場側テラス

    円環広場側テラス

  • 多機能トイレ

    多機能トイレ

  • 宮前通り側歩道

    宮前通り側歩道

お問合せ先

営繕部 営繕整備課 整備企画係

  • 電話番号:011-709-2311(内線5740)
  • ファクシミリ:011-709-7368

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 営繕整備課
  3. 完成した施設
  4. 旭川地方合同庁舎