現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 都市住宅課
  3. 北海道景観づくりポータルサイト
  4. 寒地土木研究所 地域景観ユニット

寒地土木研究所 地域景観ユニット

寒地土木研究所 地域景観ユニット

 古くから、社会資本には用(機能)・強(強度/耐久性)と並び、美(景観)は具備すべき要件とされてきました。
 また、北海道では美しい景観などを求めて国内外から多くの観光客が訪れ、観光は重要な産業となっています。
 地域景観ユニットでは、社会資本の整備や管理において、良好な景観の形成を通じた質の向上や、観光などでの利活用の価値を高めて、地域を支援する研究を行っています。

研究内容(景観分野のみ掲載)

重点研究

・北海道における美しく快適な沿道環境の創出に関する研究(H18-22)
・景観機能を含めた多面的評価による道路空間要素の最適配置技術に関する研究(H23-26)
・空間認識を利用した歩行空間の設計技術に関する研究(H23-26)

基盤研究

・沿道の休憩施設や駐停車空間の魅力向上に関する研究(H21-23)
・北海道における景観の社会的効果に関する研究(H22-27)
・郊外部における電線・電柱類の景観への影響と効果的な景観向上策に関する研究(H23-25)
・分かりやすい案内誘導と公共空間のデザインに関する研究(H23-26)
・地域資源を活用したフットパスに関する研究(H22-24)
・国際的ロードツーリズムから視たツーリング環境創出に関する研究(H21-22)
  • 背景が美しい北海道の道路景観(上:実際)を 阻害する道路付属施設(下:フォトモンタージュ)

    背景が美しい北海道の道路景観(上:実際)を 阻害する道路付属施設(下:フォトモンタージュ)

北海道における良好な道路景観の形成にむけて

北海道における景観向上のポイント

技術資料

北海道の道路デザインブック(案)

北海道の道路デザインブック
道路と沿道の景観形成に関する基本理念、実践的な規定と実例集。

道路景観チェックリスト(案)

道路景観チェックリスト(案)
主に道路管理者が現行の法令や基準の範囲内ですぐにでも取り組むことができる景観改善策の具体事例集。
※「道路付属施設の改善チェックリストによる簡易で確実な道路景観向上策(案)」(2008.07)は、一部改訂し本チェックリスト(案)に含まています。

TOPPAGE

お問合せ先

独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所 地域景観ユニット

寒地土木研究所地域景観ユニットでは、主に社会資本整備における 良好な景観形成や観光などでの利活用に関する技術相談を受けています。

  • 電話番号:011-590-4044(ダイヤルイン)
  • 電子メール:scecic@ceri.go.jp

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 都市住宅課
  3. 北海道景観づくりポータルサイト
  4. 寒地土木研究所 地域景観ユニット