現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発計画課
  3. 北海道ブロックにおける社会資本整備重点計画

北海道ブロックにおける社会資本整備重点計画

北海道ブロックにおける社会資本整備重点計画

社会資本整備重点計画とは

  「社会資本整備重点計画」は、社会資本整備重点計画法(平成15年法律第20号)に基づき、社会資本整備事業を重点的、効果的かつ効率的に推進するために策定する計画です。
 平成27年9月18日、第4次社会資本整備重点計画が閣議決定されました。この計画の中で「各地方の特性に応じて重点的、効率的、効果的に整備するための計画として、国が地方ブロックにおける社会資本整備重点計画を策定する」ことが規定されています。

北海道ブロックにおける社会資本整備重点計画

  「北海道ブロックにおける社会資本整備重点計画」は、全国10ブロックで策定される「地方ブロックにおける社会資本整備重点計画」のひとつです。北海道ブロックでは、北海道開発局と北海道運輸局が中心となって、策定作業を進めてきました。
 「北海道ブロックにおける社会資本整備重点計画」は「北海道総合開発計画」と調和を図りつつ策定されています。

策定経過

平成27年9月18日
平成28年2月19日
平成28年2月26日~3月14日
パブリックコメント・自治体意見聴取 【結果】
平成28年3月29日
(北海道ブロックを含む全国10ブロック分)

参考資料

お問合せ先

開発監理部 開発計画課 地域連携推進室

  • 電話番号:011-709-2311(内線5467)
  • ファクシミリ:011-726-2352

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 開発計画課
  3. 北海道ブロックにおける社会資本整備重点計画