現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 各みなとの紹介
  4. 十勝港 (とかちこう)

十勝港 (とかちこう)

十勝港 (とかちこう)

港格

重要港湾

港湾管理者

十勝港の概要

十勝港の概要
 十勝港は、首都圏と北海道とを結ぶ海路の最短距離に位置し、その背後圏には帯広を中心とした日本有数の食糧基地「十勝」を有している。
 本港における取扱貨物の約7割を農業関連品が占めており、背後地域の基幹産業である農業を支える流通拠点としての役割を担っている。
 十勝の農業は北海道における農業生産の約4分の1を占め、生産された農畜産物や加工品は次々に全国へ供給されるとともに、農業生産に欠かす事の出来ない肥料や飼料、製糖工場用の石炭が移輸入されている。これらの輸送や供給の体系、更に保管など物流機能の強化は、十勝農業の発展に密接に関わっている。
 海上ルートの核である十勝港の機能を高めることは、農産物の安定供給や輸送のコストの低減など様々なメリットが多く、「農業王国十勝を支える港」として「アグリポート・十勝港」に対する十勝圏の期待は大きくなっている。 

十勝港の沿革

  • 十勝港の沿革

取扱貨物量

お問合せ先

港湾空港部 港湾計画課 防災係

  • 電話番号:011-709-2311(内線5567)
  • ファクシミリ:011-709-2147

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 各みなとの紹介
  4. 十勝港 (とかちこう)