現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 各みなとの紹介
  4. 稚内港 (わっかないこう)

稚内港 (わっかないこう)

稚内港 (わっかないこう)

港格

重要港湾

港湾管理者

稚内港の概要

稚内港の概要
 稚内港は、昭和32年、我が国最北の重要港湾に指定され、道北地域における物資流通の拠点、北方漁業の基地、そして利尻・礼文への連絡港として、地域産業の発展に大きな役割を果たしている。

 稚内港では、総合的な市街地活性化対策のための「稚内マリンタウンプロジェクト」に基づき、みなとを中心とした再開発が平成2年より進められ、平成6年度までに国際文化交流施設や厚生施設を建設、平成20年5月にはフェリー機能を集約する中央ふ頭地区の供用(離島フェリー・国際 ターミナルを含む)を開始している。

 また、地域の基幹産業である水産業の安定のため、荷役作業の効率化を目的として第1副港地区の老朽化施設の整備を推進している。なお、平成23年に日本海側拠点港(国際フェリー・国際RORO船)に選定されている。
 

稚内港の沿革

  • 稚内港の沿革

取扱貨物量

(単位:千トン)
区分 平成26年
取扱貨物量
平成27年 H27/H26
対前年比
取扱貨物量 主要品種名
外貿 輸 出 3 0 産業機械 0.00
輸 入 5 2 水産品 0.40
7 2   0.29
内貿 移 出 759 696 フェリー、重油、その他食料工業品 0.92
移 入 961 879 フェリー、石油製品、重油 0.91
1,720 1,575   0.92
合計 1,727 1,578   0.91
北海道開発局港湾計画課調べ

お問合せ先

港湾空港部 港湾計画課 防災係

  • 電話番号:011-709-2311(内線5567)
  • ファクシミリ:011-709-2147

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 港湾計画課
  3. 各みなとの紹介
  4. 稚内港 (わっかないこう)